株六ぶろぐ

旅行記、体験記、株式投資など〜(´▽`*)

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ウンコするだけの日々 シーズン2

ZERO TALENT

7月末に会社を解雇になり、離職票が家に届いたのが8日。

前回離職した時に、認定日は初めてハローワークへ行った日と同じ曜日 or 翌日の曜日な感触があったので、今回も届いた8日は行かずに、翌日の9日火曜日に行きました。
認定日を金曜日や月曜日にしたくない理由は、前にもどこかで書いたけど、土日を挟んだ家族との旅行などに支障が出るとイヤだから、ってだけです。

持ち物は、

・離職票
・3cm×2.4cmの写真2枚(1枚はあらかじめ離職票に貼っつけておく)
・マイナンバーカード or 運転免許などの本人確認書類
・失業保険が振り込まれる口座の情報

離職票には持ち物に「印鑑」も書いてあって持って行ったけど使わず。

受付に行くとチェックシートな書面を1枚渡されて、「今は働いていません」「企業の役員でもなく、なる予定もありません」みたいな10問くらいの設問に「はい」「いいえ」のどちらかに「○」をし、最後に署名して提出。

しばらくすると職業相談の窓口に呼ばれて、面談。

・どんな職を希望しているか?
・すぐ働くこと or 就労条件のどちらを優先するか?

などを聞かれ。
本音は「失業保険をもらいながらも、しばらくはまったりウンコだけして生きていよう」と思っている方には、質問によってはちょっと嘘をついてる気分になる所があるので、正直者にはなかなかつらいところw
「ご希望に沿う企業様があったらハローワークから紹介します。良いですね?」
みたいなやつ。
答える際に目が泳いだり、思わず肘をすげえ触りながら話したりしても、職員に、
「…それってホント? 嘘ついてないよね?」
みたいな詰問はされないので安心してくださいw

面談後は、別の窓口で失業給付についての説明。
私は作戦通り、認定日が火曜日になりました。

前回離職した時は、最初の認定日の前に「雇用保険説明会」(いわゆる初回講習)があったんだけど、今はコロナの影響で開催しないんだそうな。なので、次回はいきなり初回の認定日。
初回の認定日までに求職活動を1回しないといけなくて、本来は「雇用保険説明会」が1回としてカウントされるので、特に活動をしなくて良かったんです。が、今回はそれが中止ってことは、別に何か活動せんとアカンのか~? と思ってたら、私の表情に気づいたのか職員、
「初回講習が中止なので、初回の認定日までに特に求職活動は必要ありません
とのこと。
ラ、ラッキー! コロナさまさまでんなw

ついでに、教育訓練給付制度を使う予定があったので、同じ窓口で相談。
4年前けん引免許を取る時に使ったわけですが、それから3年以上経っているので今回も使えるそうで、無事に回答書ゲット(正確には、教育訓練給付金支給要件回答書)。

もしもあなたが過去にこの制度を使ったことがなく、1年以上同じ会社で働いているなら利用できるので、絶対使った方がいいですよ〜。雇用保険料を取り返すチャンス!w 私のように過去に使ったことがあっても、利用してから通算3年以上働けばまた使えるのでお得です。

どんな講座があるのかは、下記の厚労省のページで検索できます。
https://www.kyufu.mhlw.go.jp/kensaku/SCM/SCM101Scr02X/SCM101Scr02XInit.form

ハローワーク滞在時間はトータルで40分くらいでした。
教育訓練給付制度うんぬんな手続きがなければ30分かからなかったですね。

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)

転職できるくん



毎月ある、月1回のミーティング。

事故報告から始まり、運行管理者からの連絡事項があり、その後は教育用の交通安全DVDを見たり、外部から呼んだインストラクターの話を聞いたり、ストレッチ講座だったり。午後は積み込みしたり、荷物が無ければトラックでバックや狭路、荷締めの練習したりして夕方に解散。
そんなのが、この会社のミーティングのよくあるパターン。

が、その日は違った。

始まる前から運行管理のオッサンの顔色が悪い。
いつもはそのオッサンが仕切っているのに、この日は専務がいきなり、
「まずは社長から話があります。社長どうぞ」

ほえ〜、なにこの展開。
なになに〜??

「コロナ禍の中、ドライバーのみなさんにはよく頑張ってもらいましたが、このところの燃料高や来たる2024問題なども見据え、よくよく熟慮した結果、弊社は運輸部門を廃止してドライバーのみなさんは7月末で全員解雇させていただきます」

え?
ヤブから棒に何を言ってやんでぇ、八っつぁん!!

シーン。
そして、シーン。

普段から経営陣と仲の悪いドライバーは「おいおいオメタ、ついにやったな! やりやがったな!」的、半笑い。
68歳のおじいちゃんドライバーは再就職が非常に困難であることを瞬時に悟り、顔が明らかに土色になってボー然としてるし。

一人ぐらい気を吐いて、
「この無能経営者! 土下座してドライバーに謝れ!!」
くらい言うかと思ったけど、皆おとなしくただただシーン。ま、社長、キレるとおっかないからね。。w
その後、簡単なQ&Aが少々。(「この後、他社の面接に行って決まったら、7月末待たずにすぐ辞めるぜ?」など)

で、この日のミーティングはこれで終わり。正味15分で、この日の日当7千円弱。こりゃオイシイ。いや、そういう問題じゃないってw

* * *

解雇の前兆は何かあったのか?

と聞かれれば、うーん、明らかなのは特に無いですね。

トラック自体は、去年は4トンの新車が3台入ってきて、今年は大型の中古が2台。車庫も広いところに移ったし、社長はマイカーを2千万円超えの新車に買い替えたし、むしろイケイケ感すらあったような。
でも、冷静に考えれば、会社&上の人らは景気良さそうなのに、2021年は夏・冬ともに賞与ゼロでした。
2020年の賞与は夏ゼロ、冬3万円w 3万円て、賞与っちゅーか、こーこーせーがもらうお年玉の額やんけ。
賞与がない説明としては、よくやらかす先輩がいて、完成間近の新築の庇(ひさし)を完璧にやっつけて来たり、エアコンの室外機満載中に急ブレーキかけて総くずれwにしたりで「ドライバー達のワンチームなんだから連帯責任なのである!」という(謎の)ロジックで賞与ゼロ。これにブチ切れ「ワンチームなら、おめえら(←経営陣)も入ってるはずだろ!」と吐き捨てて辞めた先輩がいました。カッコイイ! そして、たぶんそれが正解だったw
2021年の冬賞与ゼロのあたりで、私もさすがに、
「この会社の搾取感やべーな」
とはちらちら思ってたけど、仕事自体は楽なものが多くて、良くも悪くもそのぬるま湯感がたまらなかったんです。

ぬるま湯。
適温と言うほどは温かくない。むしろ、ちょっと寒めのぬるま湯。
入り続けていたところで、この先も決して熱くなることはない。
でも、そこから飛び出してしまえば、外は寒くて凍えてしまうかもしれない。
ならば、ぬるま湯で我慢していた方がまだマシなのではないか?
…うーん、だけどさ、そんな人生、ホントにいるう?
人生は短い。そして、もう50手前やぞ。

と、今年に入ってからゆる〜い葛藤を続けていたので、

「おまえら、全員クビな!」

は良いきっかけになったよね。

と将来振り返った時に言えるようになるといいすね〜。
…一転、凍えて死ぬかも(爆)。

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)

MS-Japan



「おまえら、全員クビな!」

のミーティングの翌週。

その日の配達が終わって帰宅前の点呼をしていたら、専務がやって来て、

「株六くん、点呼終わったらちょっと事務所来て」

なんだなんだ?
俺、どっかにトラックぶつけたっけ?
まさか、気づいていないうちにジジイ轢いてたとか?

いや〜な予感がしながら事務所へ行ってみたら、

「ミーティングでは一応、全員解雇という形で社長から話があったけど、そうは言ってもお客さんの都合もあるし、本当に全員解雇できるかって言うと実は難しい面もある。そんなわけで何人かにはしばらく残ってもらおうと思ってるんだけど、株六くんは残る気ある?」

おおっとー??
ぬるま湯の方から俺にしがみついてくるまさかの展開か~??

「えーと、1コ確認したいんですけど、これでやっぱり辞めますってなっても、離職理由は会社都合の解雇になるんすよね?」

「進退のきっかけ作ったのがそもそも会社側の判断だから、そこは会社都合にします」

よしゃ、会社都合になるなら完全に辞める一択っしょ!
これからもおまえらに搾取され続けるなんて、まっぴらご免だぜっ!

と思ったものの、
「今後の生活にも大きく影響することなので、家族とちょっと相談させてください」
とこの日は即答を避けました。

で、他のドライバーと色々情報交換をしてみたところ、

・運輸部門廃止は実は建前で、アンチ専務派のドライバーを一掃するための策略
・社長は運送業への興味を失くしていて、いずれ専務が社長になるだろう
・専務は家にランボルギーニを所有していて、専務のスマホには首都高を220キロですっ飛ばす動画が保存されている
・社長と専務はデキている

どれがホントでどれがウソなんだか。
あるいは全部ホントかもしれないし、全部ウソかもしれないw

中でも衝撃的だったのは、

・大型の乗務手当が1日300円

ってやつ。
300円てw

何十万円も出して大型免許とって、4トンの3〜4倍くらいの荷物を積んだり降ろしたりして、で、4トンとの日給の差が1日300円。

アカンアカン、これはアカンでえ!
ナイナイナイナイ、これは絶対にナイ!

これだけ搾取してりゃ、そらランボルギーニ乗るわ(爆)

68歳のおじいちゃんドライバー以外は全員辞めるのかと思ってたけど、意外や意外、数名のドライバーが残ることに。

会社都合で辞められることがどれだけの大チャンスなのかを彼らに熱く語ろうかと思ったけど、ぬるま湯から出たくない人もいるんだろうし、好んでそこに入ってる人も当然いるよね、と思ってやめた。

適温は、人それぞれ。

ちなみに、会社都合で辞められることの代表的なメリットを挙げれば、

・失業手当の給付がスムーズ(自己都合退職は給付まで2〜3か月待たされる)
・給付期間が長い(自己都合は10年未満までは一律90日、最長でも150日だけど、会社都合は1年以上働いていれば90日〜180日、最長だと330日)
・無職の間、国保に入る場合はその年度の保険料が30/100と激安になる

など。

…て、40代後半以降で、実力以上にもらっている方(というか、転職しても年収減がほぼ確実な方)は解雇の方が色々とキツそうですね。しがみつかねばならない理由(例えば、住宅ローンが盛大に残っているとか)があるなら、そりゃしがみつかなきゃしょうがない。基本、失業手当は生活費の足しになるだけで、借金を返済するような力はありませんので。。

ぬるま湯から出た奴から死んでいく世界も、当然あるだろうし。

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)

MS-Japan

高卒・ニート・フリーター向けの就職支援

失業手当は2月半ばで「給付終了」となり、完全無収入に。
本当の意味での「毎日ウンコしてるだけ」になり、「ようし、じゃあそろそろ就職活動すっか〜」と本腰を入れ始めたのが2月末頃から。

履歴書は2018年の転職活動時に作ったものがあったので、それをほぼ流用してひな形を製造。単に前職の職歴と大型二種免許を追記したのみ。
後はこれをベースに、応募する会社に合わせて志望動機を書くだけという寸法。

同じく、職務経歴書も前回の転職時のものを流用しつつ、前職の業務内容などを追記。
今回もドライバー職に応募するつもりだったので、プログラマ歴を無駄にアピールしてもしょうがねえなと思って、簡潔にA4用紙1枚にまとめました。2枚にしても良かったけど、ドライバーで採るつもりならこんなのどうせ読まねーだろw

応募書類の準備をしつつ、良さげな求人がないかを下記のサイトで日々チェック。

■ハローワーク・求人情報検索
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/

■indeed
https://jp.indeed.com/

ハローワークは掲載料が無料だからしょーもない会社のしょーもない求人がほとんど、などと言われたりしますが、たまーに「おおっとー!!」と思わず叫ぶくらいのステキな求人があったりするので、決して見くびってはいけませんよ!w

indeedは色んな求人のまとめサイト的な検索ができるので、やれエン転職だーやれOpenWorkだーなどと個別で回る手間が省けて、うまく使えばなかなか便利。
なお、ハイクラスなスキルやキャリアをお持ちの方は、素直に転職エージェントに登録した方が結果的にいろいろお得(労力、条件、待遇など)だと思います。


調べたところ近場の路線バス(西武バスや東武バスなど)のドライバーは常に募集している感じなので、落選&お祈り続きでどうしようもなくなった時の最後の最後で応募することにしました。

観光バス系は、まだコロナにビビっているのかほとんど求人なし。
近場のバス会社ドライバーの求人というと、ほぼほぼ学校だったり企業だったりの送迎バスドライバー。
仕事で純粋に送迎だけをやる場合、「勤務時間6:30〜20:30、休憩6時間」みたいな求人が多め。朝送迎、昼間は休み、夕方からまた送迎、って感じ? もし、車庫が家に近ければ休憩中にいったん帰宅できるのでアリかもしれないけど、車庫まで片道1時間だったりするとちょっとビミョー。。
また、送迎ドライバーの雇用形態は正社員はほぼなく、1年とか半年な有期雇用かパート。額面は17万円〜24万円、時給なら1180円みたいなの多め。

ちなみに、トラック業界はまったく考えませんでした。わざわざ大型二種とった意味がなくなるんでw
逆に言えば、大型二種に囚われて今回は選択肢を狭めてしまった、と言えるのかもしれませんねえ。。

求人票をしばらく研究した結果、

バス会社に就職してどこかの会社の送迎バスドライバーとして派遣されるよりも、そこそこの規模の会社で自社で社員用の送迎バスを持っており、そのドライバーの求人の方が労働条件が良さそう。

ということに気が付きました。

で、渡りに船じゃないけど、ハローワークのWebサイトでまさにそんな感じの求人票が出ているのをたまたま発見。
その求人票の応募条件に「マイクロバスの運転経験必須」というのがあったので、その確認も含め、その日の午後イチでハロワへ。
※就職に関しては「急がば回れ」は絶対にあり得ません。誰かにとられたら終わり。常に「善は急げ!」「思い立ったが吉日」です。チャンスの女神には前髪しかないのです!!

ハロワから採用担当者に確認してもらったら、
「マイクロバスの経験がなくても、トラックの経験があるなら応募してください」
とのこと。グヘヘ。やったあ! その場で紹介状をもらって、履歴書&職務経歴書をその日に作って、16時過ぎにはその会社の最寄りの集配局で提出。生き馬の目を抜く就職戦線、常に「善は急げ!」です。
ふふふ、午後に問合せてきた奴の応募書類が翌日に普通郵便でもう届きやがったら、採用担当者ビビるんちゃうか〜? って、ビビんねーかw

なお、応募書類は就活セミナーで学んだ通りに、

・書類一式はクリアファイルに入れる
・送り状を付ける
・ホチキス留めはしない
・書類を折らずに入れられるサイズの白い封筒を使う

とにかく面接してもらわないと意味ないんで、私のような凡夫は書類段階ではいかに減点を失くすかが勝負でしょうね。
送り状、履歴書、職務経歴書それぞれに「志望動機」を濃淡をつけて書くのが、面倒くさいというか唯一の見せ場?w

投函した4日後に担当者から電話がありました。

「ご応募ありがとうございました。書類を拝見いたしまして、ぜひお会いしてお話しをさせていただきたく〜」


おー! 書類通った!
7カ月以上ぶらぶらしながらウンコしてただけの48歳なのに、書類通ってるや〜ん!

というわけで、4年ぶりくらいの面接に。

(つづく)

面接、1社目へ→

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)

※↓の『ブログリーダーで読者登録』を設定していただけると、このブログに新しい記事が投稿されたタイミングでLINEに通知されます。読者数が増えると書き手として大変励みになります!






ZERO TALENT

高卒・ニート・フリーター向けの就職支援
高卒・ニート・フリーター向けの就職支援
ZERO TALENT

高卒・ニート・フリーター向けの就職支援

今回の募集の採用は1名のみ。
たった1名、面接で絶対に抜かるわけにはイカン状況。

というわけで、前回転職時の面接と同様に、あらかじめ想定問答集を作りました。
企業研究については履歴書などに志望動機を書く段階で必要だったので、下記の項目については既に確認済でした。

・売上高
・会社の成長性
・経常利益
・企業理念
・代表のあいさつ
・資本金
・従業員数

これらの内容が薄すぎて志望動機を書きづらい場合は、さらに追加で下記の項目も確認しておくのがオススメです。

・創業者の設立の思い、会社のビジョン
・取引企業
・代表取締役の経歴
・企業文化、社風
・求められる人物像
・内定者の出身大学、出身会社

キョービのまともな会社なら、とりあえずHPを見ればだいたいの情報は確認できると思います。

で、想定問答では、以下の質問について考えました。

・あなたの経歴を説明してください(自己紹介)
・応募した理由(志望動機)を話してください
・あなたの長所と短所を話してください
・今までの経験を今回の仕事にどのように活かしますか
・前職はなぜ辞められたのですか(前向きな理由を事前に必ず準備!)
・退職後の空白期間(ブランク)は何をされていたのですか
・仕事をする上で、どのようなことを心がけてきましたか
・今までで一番困難だったことは何ですか。それをどう乗り越えましたか
・最後に何か質問はありますか


なお、頭の回転が速くトーク力のある方は、こんな事前準備などせずとも出たとこ勝負で全然イケるのでしょう。ホントうらやましい。。

面接3日前に、スーツ、ワイシャツ、ネクタイ、靴などを確認して準備万端。余裕ぶっこいて前日の夜とかにチェックして、万が一スーツがカビてたりするwと一気に詰むので、事前チェックは早めの方が良いと思います。
トラックドライバーだったここ3年半ほどは作業着でしたが、その前は18年くらいスーツ&ネクタイだったので、やっぱり自分、スーツの方が着慣れてる感があります。

当日は、約束の時間の10分前くらいに会社の近くのコンビニ駐車場へ着き、5分前に受付。
面接相手は、45歳くらいな人事課長♂と間もなく定年っぽい人事部長♂の2名。
いわゆる新卒の面接みたいな「コンコンコン、失礼いたします!」みたいなステージは無く、課長さんに普通に応接室へ通され、「部長呼んで来ますんでちょっとお待ちください」で待機。で、部長が来て、課長の仕切りで面接スタート。

新卒面接のソレとは違い、雰囲気が何かゆるめ。
「それでは1分で経歴をお話しください。ではどうぞ!」
みたいな感じではなく、
「株六さん、履歴書拝見しましたけど、なかなかユニークな経歴ですね〜。はじめはソフトウェア会社、次もソフトウェア、で、まさかの運送会社?! なぜ? いったいどうしたどうした?
「せっかく大型二種とったんでしょう? 二種ってやっぱり難しいんですか? で、どうしてバス会社じゃなくてウチの送迎なんですか~?」
などなど。
部長さんは特に質問するでもなく、「へ〜、なるほどね〜」とか「はっはっは、そういう感じ?」などとどーでもいい相槌多め。

でも、課長が「ちなみにソフトウェアはどんな物を作ってたんですか?」と私に聞き始めたら、急に部長が前のめりになり出して、

「得意な言語は?」
「辞める間際はC#ばっかでしたけど、本来はCプラとかスのCの方が好きだし実際得意ですね〜」
「ホントか! ウチのソフト屋さん、Cできる人が少なすぎて困ってんだよ、ホントに! ハード寄りな方はまだ居るんだけど、アプリ寄りなんてホント外注の言いなりでねえ」
「ブ、ブチョー、株六さんはドライバーで来てるんですよ!」
「いやー、だって、20年選手のプログラマって貴重じゃない?」
「じゃー、一応ドライバーで入りますけど、すぐにバスぶつけてソフト屋に転向しましょうか!」

(一同笑い)

結構な和気あいあい感で面接が進むも課長、

「えーと、前職は7月にやめられて、そこから半年以上、どうされてたんですか?」
「ブランク長いヤツって、だいたい根っこは怠け者だよなあ」と結構なボリュームで畳みかけて来るブチョー。(爆)

実際、怠け者ですが!( ̄▽ ̄)

失業中に旅行支援が再開されてお得に旅行ができる大チャンスだったのに、そんな時にわざわざ働くわけないっしょ!

などと本音を言えるわけもなく、

「辞めて最初の2か月は教習所へ通っていました。二種免許を取得してからはすぐに就職活動をしていましたが、まだまだコロナの影響が根強く残っており、バスドライバーの求人は未経験者ではかなりの狭き門で。。せっかく二種を取ったのだから貨物輸送に戻るのもちょっとなーと葛藤しているうちにここまで来てしまいました。でも、こうして御社に出会えたことを思うと、拙速に就職しなくて良かったという思いが強いです!!ニカッ☆」

などとうそぶくあたし。

送迎バス絡みの質問では、
「朝が早いけど大丈夫か?」
「プログラマ末期の2年間は通勤が片道2時間半、毎朝4時50分起きな生活でしたがまったく問題なしでした」
(実際は、半アル中気味で2週間に最低1日は飲み過ぎて起きられず休んでいたw)

ハロワ絡みの面接対策セミナーなどでもうるさく言われることですが、
「朝が早いけど大丈夫か?」
「大丈夫です」
などと根拠なく答えてもまったく意味ないんですよね。「なんで大丈夫だと思うの?」なんて聞き返されるのが問答としてそもそもダサイ。嘘でもいいからw、具体的なエピソードを付けて言わないと説得力ゼロですよね。
ただ、本当は明らかに出来ないことを「出来る!」と言い切っちゃうと、実際に働き出してから馬脚を現す羽目になって雇った方も雇われた方も悲惨な目に遭うシーンが多そう。。

ちょっと変化球な質問だなー、と思ったのは、
「株六さんは、ご近所さんからはどんな感じの評判ですか?」
ってやつ。
想定してませんでしたが、「パソコン絡みでは頼りになるけど、基本的に嫁の尻に敷かれっぱなしで情けないやつだ、とか言われてます。ははっ」などと軽くスルー。

そう言えば、運送屋の面接ではどこでも必ず聞かれた、

「前科やイレズミはありますか?」

って聞かれなかったなw

面接は1時間弱で終了。

最後には、ナント交通費を支給してくれました。
おー、何かこれだけでもいい会社感あるう〜w

面接の結果は、1週間以内に連絡するとのこと。
雰囲気も良かったし、特にやらかした自覚もないし、これはリーチイッパツ1戦1勝で就職活動終了~あるんジャマイカ??

くれぐれも祈るなよ、絶対に書面で祈るなよ!!

(つづく)

←就職活動、始動ス、へ

面接、その後へ→

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)

※↓の『ブログリーダーで読者登録』を設定していただけると、このブログに新しい記事が投稿されたタイミングでLINEに通知されます。読者数が増えると書き手として大変励みになります!






ZERO TALENT

高卒・ニート・フリーター向けの就職支援
高卒・ニート・フリーター向けの就職支援
ZERO TALENT

ドライバーズワーク【タクシー】

ハローワークの就職セミナーでは、
「面接後には、出来るだけお礼状を当日に出すのが望ましい」
などと指導されます。

もし、最終選考にあなたと別の一人が残って、経歴・能力的にはどちらも甲乙つけがたい、はっきり言って「もーどっちでもいいや!」という局面になった時に、
「株六さんはちゃんとお礼状も送ってくれたから、じゃー株六さんにすっか!」
ということがもしかしたらあるかもね! だから、お礼状は出しておくに越したことはないのです!

みたいなロジック。

でも、私はお礼状はサボりました。
ネットにはお礼状サンプルがたくさん転がっているけど、それを流用しても減点が無いようそれなりにちゃんと文面を考えないといけないのはやっぱり面倒くさい。。それに、自筆が実は我ながらびっくりするほどヘタ字で「お礼状というプラス面よりもヘタ字の減点の方が大きくて、出したら実は逆効果なんジャネ?」という気もしたし、「お礼状が無いからって落とすような古臭い会社なら、そんな会社こっちから願い下げじゃい、べらんめえ!」(言い訳?)という気もし。
逆に、達筆な人ならぜひ出すべきだと思います。「どーでもいいけどさー、この人、むちゃくちゃ字ィきれいだよね!」と採用現場で多少は話題になることでしょう。…ホントか?w

面接翌日は連絡なし。さすがに昨日の今日で連絡なんて来ないわな。
2日目。連絡なし。ま、まだ2日目や。そんなもんやろ。
3日目。連絡なし。あれあれえ? そろそろお祈り書面の可能性も出てくるう?
4日目。連絡なし。郵便物自体はあったけど、採用関係はなし。
5日目。連絡なし。相変わらず採用関係の郵便物はなし。

おおっとー?? もし採用なら5日目あたりに電話連絡あると思ってたのにーーー。
これはまさか、「失望のオブジェクト」を既に投函済みな流れかあああ?? GYAAAAAH!!!

と思っていたら、6日目の夕方に例のカワイ課長から電話がかかってきました。

キ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

と、喜んだのもつかの間、

「最終の決定権を持つ人間が海外出張中だったんですが、ちょっとトラブルがあって予定通りに帰国できなくなってしまったんです。株六さんには大変申し訳ないんですが、選考結果についてもう1週間ほどお待ちいただけませんか?」

な、なぬうううう。
嘘くさっ!!( ゚Д゚)

とは思ったものの、「嘘つけ、コノヤロー!!」とも言えないので、
「1週間延びても御社に対する私の思いは何も変わりませんので、どうぞお気になさらずじっくり選考なすってください」
などと吹くアタクシ。ここでのポイントは「なすって」ですね。あの名ゼリフ「これからも大事になすってください」のインスパイアー系。 …って、完全にどうでもいいな。
ようし分かった、採用する方される方、もうこうなったら足を止めてのだまし合いやで!!(違)

カワイ課長との電話を切ってからソッコーで「面接結果 延期」でググってみたら、その背景は、

,△覆燭量明楔紊北ノ賄な人材が応募して来たので、その人の面接もしてから決めたい
延期理由が実は言い訳ではなくて、事実の場合もある
採用現場で誰を採用するか揉めていて、その調整に時間がかかっている

などなど。

これ、もし「」で延びてるなら、最後のキメ手はまさかの「お礼状」になるパターンなんジャネ??

ギョ、ギョエエエ!!
これは、やってもーたかああああ??

って、今さらもーどーにもならんわ。
カワイ課長、誠実そうな人だったから、きっと本当に責任者の帰国が延びちゃってるだけなんだよ。それ以外に選考結果を延ばす理由なんてあるわけないじゃない。だってあのカワイちゃんだよ??

1週間待ってくれと言うてたくせに、実はすぐにお祈り郵便物届いたらケッサク過ぎて笑うわな、と自宅のポストをドキドキでチェックする毎日。
無職ウンコしてるだけスマホの着信なんて日常的にほとんど無かったのに、こういう時に限って不動産投資のFJなんちゃらからの営業電話とか出光カードからお得な保険のお知らせ電話とか光回線ウチに乗り換えませんか的AU営業電話など、どーでもいい電話大杉。

そして、申し出からきっちり1週間後にカワイちゃんから電話がかかってきました。

「お待たせしてすみませんでした。選考の結果、株六さんに、ぜひ弊社に入社していただきたく〜」

採用連絡キター!
エイドリアーーーン!!!
ありがとうみんな。ありがとうみんな。;つД`)

というわけで、就活始めてまさかの1社目であっさり就職が決まりました。

ただし、単純に「送迎バス運転手」ではなく、「その他、付随業務あり」なので、付随業務次第ではすぐに辞めるかもしれません。何となく、日中は営業用の社用車の洗車とか車内清掃とかやらされそうだなあ。。居室の清掃とか、敷地の草むしりとかあったらかなりつらいでえ。。w
働き始めていろいろ分かったら、また書きたいと思います。
って、送迎バスドライバーの詳細なんて別にどーでもいい?(爆)

もしも、サラリーマンに戻って順調に社畜な場合、このブログの更新は週末にまとめてとか月末にまとめてとか、あるいは季刊wとかになるかもしれません。
そんなわけで、更新したことがすぐに分かるようブログリーダーでの読者登録をぜひなすってください。w



お願いいいたします。(*´▽`*)

←面接、1社目へ

いつも「拍手」をしてくださる方、本当にありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)ホントだよ!



高卒・ニート・フリーター向けの就職支援
ドライバーズワーク【タクシー】
高卒・ニート・フリーター向けの就職支援

↑このページのトップヘ