atta

3日目。
7時半過ぎに起床。朝風呂はスルーして8時から朝食。
チェックイン時に洋食か和食かを選べて、私は和食を選択。
3日目朝食
納豆やトロロがあるのは嬉しいすね〜。昨晩に続いてのシジミみそ汁が美味い。
ドリンクはコーヒー or 紅茶で、出してもらうタイミングを選べます。

9時半にホテルを出て出雲大社へ。
出雲大社、周辺に駐車場がたくさんあります。
出雲大社駐車場
行ってみた感じでは、,涼鷦崗譴話聾気凌佑多かった印象。
△鰐な涸な地べた丸出しなので、雨の日や車を大事にしている人は避けた方が良いでしょう。大社へ行くのに431号を横断しないとアカンのもちょっとビミョー?(私が行った時には横断歩道で警備員がいて交通整理をしていました)
はちゃんと舗装されており拝殿へはショートカットですぐに行けて便利。「勢溜の大鳥居」をちゃんと通りたい人には道を引き返すことになるので少し遠回りになります。(つっても500m程)

事前にちゃんと調べなかったので、何とな〜く行ってみたらの駐車場でした。
で、警備のオジサンに立体駐車場の1階部分(小型車用のくくりになっている)に誘導されたんだけど、これがなかなかの狭さ。ただでさえ狭いのに隣りの車がこっちの枠寄りに停まってやがって、しかも慣れていないレンタカー。アラウンドビューモニターを活用すれば一発で停められそうなもんですが、そもそもアラウンドビューモニターに慣れてないので結局サイドミラー頼りで停めました(爆)。いやー、にしても狭かった。少なくとも1日3件くらいは誰かが何かに当ててそう。
勢溜の大鳥居に着いたのが10時頃。
大鳥居
信号が青になる度に人民がぐわーっと来て写真を撮りまくるので、それが落ち着いたタイミングで撮影するのがオススメ。

参拝したり御朱印もらったりお札買ったりおみくじ引いたり。嫁によると御朱印は料金が明示されておらず「お気持ち」だったそうな。「お気持ち」という価格設定、日本人の多くは苦手そうw
出雲大社と言えば、例のでかいしめ縄みたいなやつ見んにゃあ!
大注連縄
大注連縄、というそうです。
てっきり本殿にかかっているのかと思ってたけど、実際は神楽殿にかかっているでした。

時計を見ると11時頃。帰りの飛行機は17時25分発なので16時過ぎに空港で晩飯を食う計画。まだ全然腹は減ってないけど時間的にはそろそろ昼飯を食っておいた方が良くね? と神楽殿近くの蕎麦屋『松の屋』へ。

店頭の食品サンプルにはかつ丼などもありましたが、年始なせいなのか?蕎麦のみの営業でした。
松の屋
私は三段割子そば(900円)、嫁は釜揚げそば(730円)
そばはダメ寄りの普通wでした。そば通の人にはこのそばはたぶんNGやろな〜、そんな感じ。島根で食べたそばは初日の宿のそばが一番美味しかった!

ランチ後は大社内にある宝物殿(神祜殿)へ。300円。
出雲大社の古代本殿って高さ48mもあったんだそうな。知ってました? その古代本殿の心御柱なるものが展示されていてその威容に圧倒されました。

■参考:古代・出雲大社本殿の復元
https://www.obayashi.co.jp/kikan_obayashi/detail/kikan_27_idea.html

後醍醐天皇の直筆(の複製w)が展示されてたりするのも「ほえ〜!」な感じ。

12時に出雲大社発。宍道湖脇の431号をずーっと走りながら、道の駅「秋鹿なぎさ公園」「本庄」に寄ったりしつつ、水木しげる記念館へは14時過ぎに到着。
水木しげる記念館自体には駐車場は無いので、周辺のコインパーキングへ駐車します。パーキングはたくさんあってどこもだいたい1日500円。でも、私たちのようにサクっと見てサクっと帰る人には30分100円な日ノ出駐車場がオススメです。
日ノ出駐車場
日ノ出駐車場、入口を間違えて「日ノ出定期」の方から入ると月極駐車場に入ってしまうので注意。

■水木しげる記念館
http://mizuki.sakaiminato.net/

日曜の昼過ぎだったので、記念館周辺は観光客多め。
たまたま「妖怪たちとの撮影会」のある日で対象時間は完全に過ぎていたけど、サービス精神旺盛な?ネズミ男と砂かけ婆が残業wしていました。
水木しげる記念館
自撮りで彼らと写真を撮ろうとしたら列で待っていたファミリーのパパが、
「シャッター押しますよ!」
と名乗り出てくれたので撮ってもらいました。水木しげるファンの人々、親切で優しい~。ステキ!(´▽`*)
入館料は700円。
目玉オヤジがあのような姿になったいきさつとか、鬼太郎に奥さんや妹がいたとか、たいして鬼太郎ファンじゃない私には知らないことが盛りだくさんw 鬼太郎以外の水木漫画が色々展示されてたけど、漫画をたいして読まない私はほとんど知らなかったっす。。
漫画関連よりも、水木しげるの人生に焦点を当てたコーナーの方が断然面白かった。60歳を過ぎてから精力的に海外へ旅行に出かけるとか憧れるわ〜。その昔、日経の『私の履歴書』で書いていた文章も面白かったっけ。みんなの前でいかに工夫して屁をこくか、ということをすごい熱情を込めて書いていらしたような。あはは。

記念館を出た後は、水木しげるロードをぶらぶら。
水木しげるロード
おみやげ屋、カフェ、レストラン、たこ焼き屋など観光地らしいお店が一通りありました。
1時間25分であわてて駐車場に戻って、駐車料金は300円。ぬふふ、やったぜ200円助けたぞう!!w

水木しげる記念館から空港近くのレンタカー屋までは10分ちょっと。
レンタカー屋に戻る前に給油をしたらリッター173円でした。埼玉は153円くらいなので島根のガス高っ!(でも、出雲の手前には163円なスタンドもありました)

16時前にレンタカーを返却し、空港まで送ってもらいました。

■米子空港のお店
https://www.yonago-air.com/shop

ラーメンよりもやっぱり海鮮やろ〜ということで『村上水産 米子鬼太郎空港店』へ。
イカ好きとしては、「白いか定食(1800円)」一択ですw
白いか定食
刺身あり、天ぷらあり、沖漬け風なのありのイカだらけで大満足でした。まいうー!!

ただ、乗る飛行機が満席だったらしく、空港内で「定時運航のためにとっとと保安検査場を通過せんかい!」なアナウンスが何度も繰り返されていて、「…実はのんびりメシ食ってる場合じゃなくね?」な気分になって急ぎがちで食べなければならなかったのが悔やまれる。。
17時頃には保安検査場に80人くらい並んでいるのに検査レーンは1つしか開いておらず。これ、定時で離陸なんて絶対無理ちゃう??

帰りの飛行機は数少ない「窓なしの2列席」をキープしてみました。3列席だとトイレ絡みで「スミマセン」を言ったり言われたりするのがちょっと面倒だけど、2列席はそれが無いので気楽でした。10分遅れで離陸するも、偏西風にうまいこと乗ったのか羽田へは10分早く着陸しました。すごいぞ、ANA!

島根・鳥取旅行記と言いながら、実は鳥取は西の端を少し舐めただけなのでした。(爆)
いつか鳥取砂丘をちゃんと見に行かなくっちゃ!

というわけで、いつも通り載せ損ねた写真を最後に貼っつけて、今回の旅行記は終わりたいと思い松。
お読みくださり、ありがとうございました!

■自販機@石見銀山
石見銀山の自販機

■インド人向け?ケツ洗い用のガン@石見銀山
ガン

■出番を待つ大八車(組み立て前)
組み立て前の大八車

■6809 TOAの構内放送設備、初めて見た!@龍源寺間歩
TOA

■題名『力関係』
題名『力関係』

←2日目へ

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)



attaの自動予約変更変更機能