お金の教養講座

■3853 アステリア、買い

834円、買い。
配当4.5〜6円、配当利回り約0.5〜0.7%
株主優待なし。

いわゆるソフトウェア開発がメイン。
海外にちゃんと目を向けて商売しているのが良い感じ。

片手間でやっていると思っていた投資事業が意外に結果を出しています。今後の投資事業が順調に伸びるなら、自ずと株価もついてくる、はず。
もし、本当に噴いたら配当利回り低いし、とっとと売りますw

■2884 ヨシムラ・F・HD、買い

501円、買い。
無配。株主優待は300株以上で800円、500株で1500円相当の自社グループ製品が年に1回。2500株以上持っていると4000円相当が年2回。
優待込み利回り約0.5%(300株の場合)

「何屋やねん?」
と聞かれれば、

「後継者不足などの経営課題を抱える食品系中小企業をM&Aでグループ化し、当社が独自に構築する「中小企業支援プラットフォーム」を活用し、共に成長する事業を行っています」

です。(HPより)

株価は2018年1月に最高値2418円をつけた後はちょっとリバる局面もあったけど、フード系なだけにコロナ以降はパッとしませんねえ。。

ま、M&A自体は着々と進めているようなので、ここらで仕込んでおけばいずれは…?

などとそれっぽいことを書いていますが、正直なところは事業や業績云々より、長野県生まれ&育ちな私にとって株主優待品の「おむすびころりん」に「ズキューン!」と胸を撃ち抜かれてしもたんや〜って感じですね。


…て、優待見つけてから株を買った直後はこんな風にテンション上がってて、株主優待がいざ届いた時にテンションMAXになるんだけど、いざ一口食べてみて「ああ、そうそう、これこれ。こんな感じだったよね」となった後は、全然見向きもしなくなり。で、気が付いた時には、
「わあ! 賞味期限、半年も切れちゃってるう!」
になること多め。その頃には株価もがっつり下がってたりすると、
「…んー、おむすびころりんも結局は持て余して全然食い切らんし。てか、この株ホントにいるう?」
となってあえなく損切り。
で、その後、まさかの材料が出てびっくりするほど急騰したりしてザマーミロー状態になって「よくも俺をコケにしたな!」 と、おむすびころりんを見るのさえ嫌になってまう、って寸法ですね。

ダッサ! ハッズ!

(笑)

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)



株式投資型クラウドファンディング イークラウド