第2段階6回目:2022年9月18日

第2段階6回目(累計14回目)。
今回はシミュレータ教習。外は台風絡みの雨だったのでちょっとラッキー感あり。そして、指導員はまたまたジュニア。。厳しいというよりはかなり優し目な指導員なので全然嫌いじゃないけど、でもなんつーか、これだけ続くと緊張感はちょっとなくなって来ますな。。

今回のお題は、「薄暮、夜間の運転」。
まずは薄暮モードから。いつもと同じくタクシー運転手のテイで、途中でおねいちゃんを拾って、その指示通りに走る。今回もおねいちゃんは普通の人モードでしたが、お急ぎモードでの詰められ方があまりに衝撃的だったせいか、ちょっとPTSD気味wで、その声を聞くだけで未だにちょっと「う゛っ……」てなる(爆)
シミュレータ上のイベントにもだいぶ慣れて来て、典型的なのは以下な感じ。

・見通しの悪い交差点は必ずなんか出て来る
・右折レーンが渋滞している時は、右折レーンの後続車が必ず左へ急な進路変更をする
・向かいの道路で女の人が手招きしていて、そこを進行して行くと直前で必ず子供が横切る
・右折待ち時に対向車線のトラックが譲ってくれると、その脇から必ず二輪が飛び出して来る(ひどい時は3台連チャンで)
・停車してるバスの向こうには必ず当たり屋がいる
・坂の頂上付近で対向車線に駐車車両がいる場合、トラックが100%必ず追い越しをかけてくる
・おねいちゃんが「この先で降ろしてください」と言い、ドアを開けようとすると二輪が必ずすり抜けを試みて来る

にしても、シミュレータのリアルさにまたまた感動!
薄暮なので、対向車はヘッドライトを点けている車、車幅灯だけの車、無灯火の車など現実っぽい混ざり具合。ながらスマホ?な女子高生チャリンコの蛇行っぷりが秀逸。あとは、街灯の下を通るとその瞬間だけ明るくなるのも「おおー!!」て感じw
薄暮モード時は特に失敗なしかと思いきや、ジュニアに、
「株六さん、ずっと無灯火でしたけど、車幅灯くらいは点けてほしかったなあ!」
ナント! ライト点くんだ!(爆)

続いて夜間モード。おねいちゃん拾って〜など、設定は薄暮モードと同じ。
なるほど、ヘッドライト点けないと全然見えんわ。。
夜間モードでは1事故り(爆)。路駐しているトラックがいて、避けようと対向車線へ出たら、トラックのちょっと前に右へ行く脇道があって、その脇道から左折な車が出て来て、
「ディヤーン!!」
思わず、
「おいクソボケ、ノールックかよ!」
と叫んでしまい、ジュニア苦笑。。(爆)

リプレイ見ながら、
「株六さん、よー見て。夜な設定だから、ほら、クソボケのヘッドライト、トラックの向こうに何となく見えてるやん。株六さんならこのクソボケ、ホントは気づけたはずですよ」
と謎の励まし。。w

無事ハンコげっと。
にしても、シミュレータが今後もさらに進化していくと、未来の教習はほとんどがシミュレータで、実車に乗るは2回だけ、とかになるのかもしれませんねえ。。

ところで、卒検を受けるためには、教習全課程修了に加えて「効果測定」という教習所内で学科試験の模擬試験をクリアしておく必要があり。12日頃からボチボチ自習してたのでどんなもんかと思って試しに受けてきたら、98点で無事合格でした。(´▽`*)

間違えた問題は、
・二輪車の荷物の幅
・二輪車の荷物が荷台後ろからはみ出しても良い長さ

…一応、普通二輪は持ってるけど、二輪のことなんてとっくに忘れてるがな。。(爆)

勉強してて、覚えにくいなあと思うのは、

・積載絡みのMAX値(普通車は高さ2.5mまで、貨物は3.8m、特別な許可があれば4.1m未満まで等)
・安全地帯系。路面電車、歩行者有無などが絡むと意外にエロい
・故障車をけん引する時云々。ロープは5m以内、0.3岼幣紊稜鯢曚鬚弔韻襦▲函璽織訥垢25mまで、最大は2台まで、でも二輪車は1台だけ、みたいなの

免許センターで落ちるとハズいwので、ちゃんと勉強しようっと。
ガンバロー!

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)

←第2段階4、5回目へ

→第2段階7、8回目へ



OKジョブシニア