ドライバーズワーク【タクシー】

第2段階4、5回目:2022年9月17日

第2段階4回目(累計12回目)。
今回は3時限連続のいわゆるセット教習。
1限目は技能4回目でシミュレータ、2限目は技能5回目で路上、3限目は2段階学科の“屐
というわけで、この時限はシミュレータ教習。
そろそろ違う指導員が当たるかと思いきや、今回もジュニア。しかも3限連続。これだけジュニアが続くと指導員の割当ってどうなってんだろ。立候補制なのかしら? それなりにスケベwな♂指導員なら、手当てが多少悪くともオッサンの横に乗るよりは、おねいちゃんの横に乗った方が楽しいだろうし。。

話が逸れました。すみません。
今回は、危険を予測した運転、というやつ。加えて、「コメンタリードライブ」の実践。コメンタリードライブというのは、運転しながら、「横断歩道に歩行者あり、ブレーキ」とか「前方に路駐トラックあり、右へ進路変更、右後ろヨシ!」など、気づいたことや思っていることを口に出しながら運転する方法、だそうです。
で、まずはシミュレーターでコメンタリードライブを練習して、次の時限で路上で実践、最後の時限で路上教習中に気づいた危険個所などについてみんなでディスカッションを行いましょう、という流れ。
本来は複数の教習生でやるらしいんですが、私がたまたま大型二種教習の閑散期にいるのか、他の教習生はおらずジュニアとマンツー。ジュニアによると、「あと2週間遅かったら5人くらい同級生がいたんだけど」だそうな。

というわけで、この時限はシミュレータ。
またまたタクシー運転手のテイでおねいちゃんを乗せ、おねいちゃんの指示通りに走ると言うやつ。今回は豪雨の中を走る設定で、フロントガラスに叩きつける雨の感じとか、サイドミラーに水滴がついて見えづらい感じとかものすごくリアルで、このシミュレータすげえな!!
今回のおねいちゃんは特に詰める感じはなく、普通の人な設定でしたw
ただ、コメンタリードライブがなんだろ、とにかくコッパズカシイ(爆)。
「左折、まきこみ確認、横断歩道に歩行者なし、進みます」
とか言いながら走るんだけど、なぜだろ、まーなんかコッパズカシイ。ただただコッパズカシイ。必然的にだんだんモゴモゴ言ってるだけになっていくわけですが、ジュニアからは、
「もっと大きな声で!」
「かつぜつ、ハッキリしていこう!」
などの指示は特になくw シミュレータが終わって、ジュニアから、
「後半は、あんまり言葉が出てなかったね。。」
と言われましたが、ハンコは無事げっと。

よしゃ、次回はハキハキ言って、ジュニアの度肝抜いたるで!
---
5回目。
前時限の続きで、路上でコメンタリードライブの実践。
今回は狭めな県道よりもさらに狭い道へも行きました。リアルなエンジン音や路上の音などもそれなりにうるさいので、シミュレータの時よりは比較にならないくらい、真面目に声を出して運転しました。
「路側帯にチャリじじい、フラついててやべーな! 徐行して通過!」
「左の脇道から軽のババア来てる! 飛び出し注意、アクセル踏まない! ブレーキ準備!」
「横断歩道にクソガキおるやんけ! チッ、ブレーキ!」

ジュニア、苦笑しながら、
「…いや、別にええねんけど。にしても、株六さん、二種の人にしてはちょっと口悪いでえ。。」

バス停での停車後に発進しようと右ウィンカー出してるのに追い越して来る車がいて、
「右後ろ確認、あっクソボケ来やがった! 発進中止!」
と言ってみたら、
「うん、今のはクソボケやった! こっちの右ウィンカー見てあわてて加速してもーてたやん」
とジュニアにご賛同をいただき、ちょっと嬉しゅうございましたw

無事ハンコげっと。
ジュニアからは「本来の複数人でやれてれば、他の人がどういう点に注意して運転しているのかが分かってすごく勉強になるんだけど、ま、スケジュールの合う同乗者がいなかったんだからこればっかりは仕方ないね。…にしても株六さん、今回の時限はなんか別人でしたね」

…どういう意味?(笑)
---
続いて2段階の学科 
もしも参加者が複数人いれば、危険だと思った状況や運転などをお互いに出し合って、じゃあどうするべきだったか? などをディスカッションするらしいんだけど、今回は私しか参加者おらんので、ジュニアと二人でさっきの路上を振り返りつつ談笑wする感じ。それも前半30分でほぼ出尽くして、後半20分は「ジュニアの何でも質問してねコーナー♪」にw

Q:ちょっと前にゼブラゾーンを走ったら指導員に怒られたが?
A:正式名称は誘導帯ね。教習所的には基本的に入ったらアカンと教えている。でも、走っても違反じゃないし、一般ドライバーの多くはゼブラを普通に走る人が多いことも知っている。

Q:横断歩道で歩行者に「先に行ってくれ!」と言われたらどうするべきか?
A:基本は行かない。まずはこちらからも「おまえが先に行け!」とジェスチャー。それでも先に行けと言われたら、もしも相手が高齢者で信号も絡んでいるなら「渡り切れないと思ってゆずっている可能性もある」ので、必ず一時停止した後に行く。高齢者でなければ、しぶとく再度ゆずる。

Q:学科の問題をやっていたら「道沿いの店舗に入る際に、歩道を横断する場合は歩道の手前で必ず一時停止する」とあったけど、こんなんやってる奴おるう?
A:ルール的には、歩道に歩行者がいようがいまいが歩道に入る前には必ず一時停止。でも、実際の道路でそれやってる人がいるかというとまずいない。ルールと現実が乖離している典型例の1つかも。今だと、下手に止まると追突される危険もあるしね。でも、今後、この取り締まりが厳しくなる可能性がないとは言えないので、ルールとしては知っておくべき。

ジュニアとダベってる時間があんまり教習所っぽくなくて、ちょっと楽しかったっすw

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)

←第2段階3回目へ

→第2段階6回目へ



OKジョブシニア