旅行補助金的なのがいろいろある昨今、これわ泊まりに行かな嘘やろ! というわけで、今回は「愛郷ぐんまプロジェクト」にのっかって伊香保温泉へ一泊。愛郷ぐんまプロジェクト、一人一泊1万円以上だと5千円割引(6600円〜9999円は3千円)。

■愛郷ぐんまプロジェクト
https://gunma-dc.net/featurecat/aikyougunma/

伊香保周辺に面白そうな施設がないか探した結果、まず見つけたのは、

■命と性ミュージアム
http://www.inotitosei.jp/

入館料は一人1000円(寄付金つき1200円もありw)
受付脇にある消毒液ポンプ先がずるむけチン●模型になっていていきなりワロタw 受付のおばちゃんの「館長がこんなの自分で作るのが好きで。。でへへ」的な笑顔が良かった。
性(or 性生活)をおもしろおかしく展示しているだけかと思いきや、意外と(失礼)ちゃんとしてます。説明的文章量も多く、真面目にしっかりと読んでいくとすべて見終わるのに2時間くらいはかかると思います。ウチは子供がいないのでアレですが、子供の性教育にうまく活用できる施設かもしれませんね。ま、親によるかw
2階はいわゆるプレイルームw的な空間になっていて、そういう世界や夜の街に縁遠い方などにはなかなか興味深いんじゃないでしょーか。

■説明文章の一例:夫婦円満
DSC_1436
続いて、伊香保おもちゃと人形自動車博物館へ。
※この流れで「おもちゃ」とか書くとそっち系だと思われそうだな。。w

■伊香保おもちゃと人形自動車博物館
http://www.ikaho-omocha.jp/

入館料は一人1300円ですが、↑のページにクーポン券があるので、スマホでそれを見せれば100円引きの1200円です。
序盤はたくさんのテディベア、その後昭和なおもちゃや昭和スターの若い頃のブロマイドやレコードジャケットなど、プロレス、ファミコンなどの懐かしいゲームカセット(個人的には「おおっ!! テグザーじゃねえか!」とか「出た、初代ベースボール! これ、裏技あるの知ってる? コネクタのとこに鉄のクリップ当てるとめちゃくちゃスローボールが投げられるんだよ」と嫁に熱く語って「シラネーヨ、バーカ!」とドン引きされる始末w)、そして名車の数々。
この日は平日だったので、60代〜な夫婦多め、旦那さんが名車を目の当たりにしてテンション上がって熱く語るのを奥さんが冷ややかな目で見ているパターン多しw イニシャルDの藤原とうふ店などは、好きな人には本当にたまらないんだろうけど、私はまったく未読で。。(爆)
本当にいろいろな物があるので、どんなものが展示されているかは下記の公式ホームページをご確認ください。

http://www.ikaho-omocha.jp/01museum.html

一通り見るだけでも結構歩くのでいい運動になります。

私が一番食いついたのは、やっぱりファミコンカセットかなあ。途中にあった「あなたが生まれた日の新聞をプリントします」マッシーンも何気に良かった。

■「あなたが生まれた日の新聞をプリントします」マッシーン
P6244316
「一面」か「テレビ欄」かを選べて、1枚400円。その日が新聞休刊日だったら翌日の新聞が出て来るので、
「俺の生まれた日、実は休刊日だったらオイシ過ぎるやろ」
と出て来るまでのちょっとしたドキドキ感も良しw 幸い、私の誕生日は木曜日でした。自分が生まれた日が何曜日だったかを知ってるってあんまり無いと思うので、これを機に覚えておこう。
「…自分が生まれた日の出来事を知るなら、新聞としては翌日なんじゃない?」
と嫁から指摘が。ま、でも、ほら、そこは人それぞれ、いわゆる好き好きですよね。。w

伊香保に来たからには「水沢うどん」やろ! というわけで、ランチは水澤亭へ。

■水澤亭
http://www.mizusawatei.co.jp/

水澤御膳1750円を注文。一番シンプルな盛りうどんなら850円。
事前に特に研究もせず行き当たりばったりで入ってみたけど、普通に美味しかった。天ぷらは衣がちょっとゴテゴテし過ぎだけど、揚げ加減は上手。エビ天の熱の入り具合は特に秀逸でした。唐辛子梅干しは響きが斬新w、でも辛みはマイルドでした。

■うどん
DSC_1437
■天ぷら
DSC_1439
事前に研究してから行く店を決めたい方は、下記のページなどを参考にしてみてください。

■渋川伊香保温泉観光協会 > 食べる > 水沢うどん
https://www.ikaho-kankou.com/eat/udon/

この日の宿は、『塚越屋七兵衛』

伊香保いうたらやっぱ「黄金の湯」やろ〜という勝手なイメージと予算との兼ね合いで決定。
ちなみにネットで予約時にカード決済すると、チェックアウト時には愛郷ぐんまプロジェクトのアレで現金がキャッシュバックされます。…余計なお世話だけどホテルの資金繰り、大丈夫なのかしら?w

塚越屋七兵衛、スタッフのホスピタリティ感が高くていい感じ。石段までの送りは、特に時刻表があるわけではなく、行きたい人が来たらその都度、車を出して送ってくれるので利便性高し。歩ける人は石段の下まで、自信のない人は横手館の脇まで送ってもらえば石段が右にズレる所から昇れるのでかなりラクチンです。

■石段、スタート地点の撮影スポット
P6244331
■石段途中
P6244325
ホテルの人に石段のオススメショップを聞いたら、伊香保神社の手前にある『勝月堂』の饅頭がオススメとのことだったので味見がてらバラ売りで購入(バラは1個120円)。バラ売りはお皿に載って出て来るので、店先のベンチで食べました。餡は甘すぎずしつこすぎず、さらっと食べられます。ていうか、餡よりも皮がうめえ。保存料を使わない昔ながらの製法のため賞味期限が翌日までしかないけど、逆にそれが好印象。これと比べると、ちょいちょい見かける2ヶ月先でも食える饅頭とかって怪しすぎるw
美味しかったので皿をお店に返しがてら、箱で購入。6コ入り780円。最大は30コ入り3500円。この日は平日だったので夕方でも普通に買えましたが、土日祝などで人が多いと早々に売り切れることが多々あるそうな。
無題
■石段途中のマンホールのフタ
P6244322
19時から晩飯。

■献立
P6264333
肉は、上州牛、上州六穀豚、赤城鶏から選べて、上州牛を選択。

■上州牛
DSC_1442
スタッフの釜めしの炊きあがりまでの注意力がハンパなく、釜を手で触りつつ「あと10分蒸らしてから食べてください」などと的確な指示があって、イイ感じのおこげ加減で食べられました。私には牛そぼろ山椒煮、サーモンムースが特に美味しかった! 全体的に薄味で私は歓迎だったけど、辛党な方にはちょっと物足りないかもなあ。食事量は結構なボリュームがあるので、50代後半以降の方は多すぎて食べ切るのはちょっとしんどいかもしれません。

大浴場は熱め(43度くらい?)と普通の2つがあるので、熱いの好きな人も苦手な人も楽しめると思います。露天は温泉じゃないけど、ヒノキ風呂がイイ感じ。サウナはあるんだけど、この時はコロナで休止中でした。水風呂がなくシャワーで代用してね、だったのでマジなサウナーには魅力半減?

* * *

朝食の開始は7:30〜8:30までの間で、30分区切りで選べます。

■朝食(一部)
DSC_1445
他に、汁物なおっきりこみうどん、個別に火をつけてもらう蒸し豚的なやつが付きます。納豆用のネギがちゃんと用意されているのが嬉しいすね!

9時半すぎにチェックアウト。女将さんが駐車場まで出ていて見送ってくれますw 駐車場から出る所がちょっと見通しが悪いんだけど、そこにも人が立っていて誘導してくれるので運転得意じゃない人も安心です。

伊香保いうたら、竹久夢二作品見に行かな嘘やろ! というわけで、竹久夢二伊香保記念館へ。

■竹久夢二伊香保記念館
http://yumeji.or.jp/

大人1人1800円。中学生以下は親と同伴なら無料です。
今回はホテル宿泊時に愛郷ぐんまプロジェクトとは別に、渋川市からも1人2000円分の「渋川市ふるさと感謝券」が支給されるので、それを使えば実質無料で入館できるという寸法w

絵とか芸術の素養が全然ない私にも、夢二作品は分かりやすく力が感じられました。魅了されるとはこのことや!的な。
毎時30分にアンティークなオルゴールの演奏が約10分ほどあり、貴重な音色なのでぜひ聴いた方がよろしいでしょう。

あ、そうだ、竹久夢二伊香保記念館への駐車場は33号(木暮茶寮の横)側から入ってはダメです。道がめちゃくちゃ激狭。教習所のS字レベルw。運転に自信のない方は絶対に梨木坂側から入ってください。せっかくの楽しい旅行なのに狭い道に入って車コスるなんて最悪過ぎるのでw

■絶対に梨木坂側から入ってください
無題1
今回は宿代が二人で約28000円、その内1万円が愛嬌ぐんまでキャッシュバックされて、さらに渋川市から二人で4000円分の感謝券。実質、半額の14000円(一人7000円)で泊まれました。晩飯&朝食の内容を考えてもお得過ぎるわあ。

というわけで、伊香保温泉、群馬近隣の皆さんはこのお得な期間にぜひ~♪

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)



赤い風船 国内