朝食前に銀坑洞へ行こうと5時半に起床。6時旅館発。
P5214280
川っぺりに沿って歩いているとマイナスイオン感が満点、早朝の爽やかな空気も気持ちが良い。P5214275
ゆっくり歩いて15分弱で銀坑洞に到着。特に誰もおらず、勝手に入って勝手に出て行っていい感じ。中はたいして広くないのでのんびり見学しても10分かかりません。
P5214284
帰りついでに滝の不動尊?に寄ろうかと思ったけど、結構な急坂&どこまで行けばいいかよく分からなかったので途中で引き返しました。
旅館に戻ったら7時過ぎ、朝風呂は貸切でない内風呂に入って永澤平八のお風呂全制覇。直前に誰か入っていたみたいで湯加減はイイ感じでした。
8時前に朝食。
DSC_1398
9時半に宿発。

途中、道の駅・厳美渓で休憩しながら、達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)着は12時前。
道を挟んだ向かい側に30台は停められそうな駐車場があります。無料。拝観料は500円。
P5214293
このメリ込み感、映える〜!
毘沙門堂の中に入ると「最強のお札」的なのが1000円で売られています。「どういう意味の最強ナンダロー?」とか言いながら、「ま、でも、1000円で最強が手に入るなら実は安くね? だって最強だよ、最強!」連れは「オメーが自分で払うなら別に止めはしねーよ」な感じだったので買いました。ちなみにネットでも買えますw 商魂逞しい。。

■最強の御札(牛玉寳印)
https://iwayabetto.com/seikoji03.html

他に、岩面大佛なども一見の価値あり。
40分ほど滞在して出発。車で10分弱ほどで中尊寺第一駐車場へ。駐車料は400円(軽も普通車扱い)。土曜でしたが車の入りは6割ほど。
13時前だったので、金色堂行く前に昼飯食うべ、と駐車場入口の脇にある衣関屋へ。(泉橋庵というお店の方がお客さんは入ってましたが密が気になってやめたw)P5214303
連れはずっと憧れていたわんこそば(2200円税込)、私は盛岡冷麺(950円)とモツ煮(600円)。
DSC_1413
DSC_1409
DSC_1407
いわゆる急かされる?タイプのわんこそばじゃないので、自分のペースで食べられて無理して食べ過ぎずいいのでわ〜。
このお店は1階がみやげ物屋になっていて食事処は2階。食べた後に伝票を持って1階のレジで支払うシステム。

駐車場から金色堂までは結構な上り坂を20分弱歩きます。私が行った日は曇りがちだったので暑さは気にならなかったけど、真夏や直射日光が強烈な日はどうぞ備えを怠らぬよう。
P5214307
金色堂は拝観料800円、中での写真・動画撮影はできません。1100年代に造られたというのも驚きですが、それが今も残っているのが驚き。

金色堂へ行く途中に見つけたポストが粋でした。
P5214304
駐車場に戻ってきたら16時過ぎ。
急いで義経終焉の地・高館義経堂へ。中尊寺から駐車場までは車で5分かかりません。ただ、駐車場が10台ちょっとしか停められないので時間によっては満車かも? 車を降りて200m弱歩くと拝観券発行所があります。
無題1
拝観料300円。限定御朱印が配布されていて無事ゲット。700円。
拝観時間が16時半(11月は16時)までなので気を付けてください。私は16時15分頃に入って、余裕ぶっこいて資料館を先に見て16時40分頃に義経堂へ行ったら管理のオジサンがまさに扉を閉めようとしているところでした(爆)。

晩飯は地場の焼肉屋で食べました。「おお、さすが岩手の焼肉屋!」ぽいところは特になくw、2人で食べて8千円しない、普通に美味しい焼肉屋でした。

この日のホテルは『〜世界遺産の隠れ宿〜果実の森』
部屋の十分な広さが海外のホテルっぽい。
P5214309
P5214308
各部屋に源泉かけ流しなヒノキ風呂があってたまんないすね。( ̄▽ ̄)
隣りの建物が日帰り温泉施設になっていて、果実の森の宿泊者は館内の廊下づたいに行けて無料で利用できます。温泉施設では大衆演劇一座が公演をしていて、それも無料で観られるのでちょっと覗きに行ってきたけど、今まで見たことのない世界で興味深かったっす。役者の胸元に高額紙幣wを挟むおばさん多数。ある意味ホストクラブのそれやんけw
マッサージチェアもええやつが6台くらいあるのも◎

このホテルの朝食はバイキングなんだけど、時間あたりのグループ数を制限してたり各自に専用のトングとポリ手袋が配布されたりグループごとに個室が割り当てられたりと感染対策意識高め。バイキングの品数や美味しさもイイ感じでした。せっかく世界遺産見に来たんだから宿もちょっとええとこに泊まっちゃうぞ〜な方にはオススメです。

3日目は名所は特に回らず、生協とかハードオフwとかを覗いて埼玉に帰ってきただけなので、これと言って書くようなことはありません。
敢えて書くなら、菅生PAのフードコート・牛たん麦めし屋 梵天丸で食べた昼飯かしら。

■名物牛たん麦とろ定食 1930円
DSC_1425
ちょっと高い気もしたけど、それなりに存在感のある牛タンで美味しかった。

帰りの東北道は加須辺りの事故で佐野SAまで渋滞してたので、岩舟JCTで北関東道に逃げて佐野田沼ICで降り、以降は下道で帰ってきました。

山形・岩手、ちょっと遠かったけど楽しかったので行ってみて良かったっす。
金色堂、みなさんも一度はその眼でぜひ〜(´▽`*)

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)



赤い風船 国内