まったくの異業種から運送屋へ転職を考えている人に、絶対に避けた方が良いと思う運送会社は、

・車庫が未舗装で地べた丸出し
・事務所がプレハブ小屋
・倉庫がない

この3条件を満たしている運送会社はハッキリ言って超上級者向けwの会社なので、ドシロウトが太刀打ちできる会社ではありません。ドシロウトどころか、今の私でもまだ全然無理な印象。

この条件を満たしている会社は、いわゆる「フリー便」がメインの会社であることが多いんです。

フリー便の何がイヤって、

・毎回ほぼ違うところに行かされる
・元請けな仕事はほぼなく、いわゆる水屋(仲介業者)から仕事をもらってるので運賃が中抜きされていて賃金(≒給料)が安い
・一応会社によりますが、総じてキツイ仕事が多い(キツイ、というのはバラ(手積み)仕事メインで30キロの米袋400袋手積みとかw)
・社員の使い捨て感がスゴイ

毎回ほぼ違うところに行くのは、毎日がアドベンチャラー気分で飽きなくて良いのでは? と思う方がいるかもしれません。
そういう意味ではその通りです。
…が、各荷積み場や納品先には当然そこのルールというものが色々あります(バックで敷地に入れとか、受付すませたら2キロ先の待機場所で待てとか、バースが埋まってたらどこどこで並んで待てとか)。初めて行く時にはそんなルールを当然知るはずもなく(気の利いた配車係なら事前に教えてくれるかもしれませんが、超上級者向けの会社にそんな有能な配車はまずいないw)、勝手が分からずふらふらしていると受付のジジイに罵声を浴びたり、日常的に出入りしてる常連ドライバーに怒られたりします。新しいところへ行く度に「怒鳴られるかも?」的ストレスを受け続けるのは想像以上にキツイすよ、いやホントにw これまでの人生で罵声を浴びることの少なかった人は特に。

■ルールを知らずに罵声を浴びる例(ここまで強烈なのは稀ですがw)
https://twitter.com/Gucha_JAPON/status/1627446468239040517

あと、私のようなビビリには「初めて行く道」がむちゃくちゃストレス。2車線道路でゆくゆくは右折しなきゃいけない道を走っていて、「なぜか右車線だけ渋滞しとんの〜」と呑気に走っていたら、実はそれが右折レーンへ入るための超絶渋滞だった! と気づいた時の「あちゃー、やってまった!」感と、そこへどうしても割り込まなきゃいけないのがまーストレスでストレスで。他にも、絶対間違えちゃいけない右折とか左折(曲がり損ねると迂回路がものすごい遠回りになる)でやっちまうのではないのか? という恐怖感w(マイカーで致命的曲がり損ねをちょくちょくやらかしてる実績があるだけに。。)


次にしんどいのは、バラ積み(手積み)が多い会社。
建築系などの肉体労働業種から転職される方はそんなにつらくないかもしれませんが、私みたいに前職はぬくぬくデスクワークしてましたな方はバラ積みはホントしんどい。米袋や酒樽系の重量物バラ積みだとソッコーで腰やられて秒で退職なのは火を見るより明らかですw
お菓子とかカップラ系の軽めな段ボールのバラ積みならいけそうな気がするかもしれませんが、1個1個は軽くても結局は同じ動作の繰り返しを2時間とかやり続けて積むわけで、これはこれでつらいです。
また、食品系の段ボールって、積んであった箱が荷崩れしてその角が他の箱を直撃すると簡単に段ボールに穴が開きます。穴が開くと「異物混入の疑いあり!」とか言われて納品先に受取を拒否され、運送会社が強制的に買取させられることが多々あります。いわゆる「商品事故」になってドライバーは反省文を書かされるはめに。(ヒドイ会社は商品の買取もドライバーが自腹でさせられる)
トラックにはバラで積んでも、納品する時には納品先にあるパレットに積み直してパレットで納品ということも珍しくありませんが、ここにも落とし穴のある時があって。パレットへの積み方も色々あるんです(4回しとか6回し、8回しなど)が、最初の担当者に「6回しで5段くらいでいいすか?」と確認して「ま、そんな感じで」みたいなテキトーな返事もらってパレットに積んで、もうすぐ終わるぞ〜って頃に、本当の担当者wが現れて、
「ハァ? あんた、何やってんの? ウチは8回し5段しか受け付けてないって前から言ってんだけど! 指示通りに積まねーと受領印押さねーから!」

と理不尽な要求をされ。。

なっ、なぬうううううう。
てか、「前から言ってる」ってオレ今回来たの初めてだし! 前の担当者は6回し5段で文句言ってなかったし!
\( 'ω')/ウオオオオアアーーーッッ!!!

とモヤモヤすることがちょくちょくあります。
やんちゃ系直情的ドライバーはブチ切れて担当者と怒鳴り合いになって出禁を食らう風景もちょくちょく見ますw
(…って、こんな無礼千万な納品先は出禁上等で全然いいんだと個人的には思う。。)


常に求人が出ているという意味で、「コンビニやスーパーへの配送」をメインとしている運送会社についても書いておきましょう。

いわゆる食品を扱う会社なので、ドライバーにある程度の身だしなみを求められるし、車速(会社で決められている最高速度。高速は80キロ、一般道は法定速度以内か50キロみたいなの)が厳しい会社が多いイメージ。そういう意味では、圧倒的にプロ意識系寄りの会社なのでプロ意識高めな御仁には良いでしょう。
ただ、コンビニやスーパーが得意先な分、土日祝日GWお盆年末年始は普通には休めないと覚悟してくださいw なので、小さい子供がいる人はかなりつらいと思います。子供と休みが全然合わず、一緒に過ごす時間が極めて限られてしまうので。。
「パルシステム」系な家庭へ食材配送な運送会社も常に求人が出ていますが、これは一日何十軒も回らないといけないのが大変そう。ま、同じエリアを回ることが多いので、続けていれば熟練度が上がって楽になる可能性はありますが、にしても「クレーマー」の多い地域の担当になると大変だと思います。個人相手はクセ強な人がいると結構なストレス。ブチ切れて怒鳴り合うわけにもいかんしw それに、信じられないくらい狭い道の末にある個人宅って想像以上に多くあるし、そんな道でよりによって対向車が来たら完全に詰むw また、配送の合間合間でチラシポスティングな営業もしなきゃいけないとか。街で見かけるパルシステム系ドライバーはほぼ若めな人なので、採用に年齢上限があるのかもしれません。

…って、つらつら書いていたら内容が漫然としてしまった。

まったくの異業種から運送屋へ転職する人は、面接で以下の質問を必ずしてみることをオススメします。

「まったくの異業種から御社へ入社された方はいますか?」

→YESの場合

「それらの方で、一番長くいる方は何年くらい居ますか? また、最短で辞めた方はどれくらいの期間いましたか? 差支えなければその退職理由も教えてください」

異業種転職組で一番長くいる期間が1年未満だったらビギナーには厳しい会社かも。。
最短の期間が3日とかだったら、これも同じくビギナーには厳しい会社かも。。
あと、試用期間中は国民健康保険な会社はまずNGです。(どうせすぐ辞めるから社保の事務手続きが無駄だと考えている証拠ですので…)

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)

※↓の『ブログリーダーで読者登録』を設定していただけると、このブログに新しい記事が投稿されたタイミングでLINEに通知されます。読者数が増えると書き手として大変励みになります!



【お知らせ】
2022年7月で会社をビークーwになったため、このシリーズはこれで完結します。

しばらくは、『ウンコするだけの日々 シーズン2』として更新していきます。
その初回号は、『ハローワーク 4年ぶり2度目の出場』です。よろしければ見ていってくださいませ。m(_ _)m

また、以下の資格取得体験記もよろしければぜひご覧ください(´▽`*)
※大型2種免許取得体験記はこちら
※大型免許取得体験記はこちら
※牽引免許(けん引免許)取得体験記はこちら
※フォークリフト運転技能講習体験記はこちら




←欧