■■8日目〜10日目

【本日の要約】
・クスコ散策
・クスコ→リマ→ロス→成田、で帰国

---
6時半過ぎに起床。7時半前に朝食へ。
ちょっと出遅れたせいか、ソーセージは既に売り切れ。。キッチンでは従業員がダベってサボり感ありありなのが見えたりして、ぬぅ、なんだかなあ感あり。
今回もグラナディージャのカエルの卵風なフルーツを食べました。美味。そして、やっぱり牛乳が美味い。

朝食後、シャワーを浴びて9時前にチェックアウト。キャリーバッグはホテルへ預けて、お迎えのドライバーが来る16時までフリータイムなので、クスコの街へ繰り出し。

■ペルーの信号
P9144196

青や赤が後何秒続くのか表示されていてとても親切。日本もマネすればいいのにー。
ちょっと前まで教習所に通っていたせいもあり、突然黄色に変わる日本の信号の恐ろしさを身に染みて分かっているので。。w

エル・ソル通りをぶらぶらしていたら物売りなおばちゃんが売り込みにやって来ました。

■キーホルダー系の販売おばちゃん
P9144198 - コピー

リャマのキーホルダー1つが1ソルでした。
おばちゃんもチョリータバッグを持っている。。w

■アクセサリ系の販売おばちゃん
P9144199 - コピー

意味もなく、柿の種をあげましたw

せっかくクスコにいるんだからと、サント・ドミンゴ教会(インカ時代の太陽の神殿=コリカンチャ)に入場。

■サント・ドミンゴ教会
P9113833


入場料は一人15ソル。中には、インカ時代の素晴らしい石組の壁を見ることができます。「12角の石」を見た時にも思ったけど、ホントどうやったらこんな風に精密に石を組めるのだろう? 謎。
日本人なツアー団体を見つけたので、「その一味で〜す、ウフ」みたいな顔をしながらしばらく日本語のガイドをタダ聞きw
この教会内のトイレは、ちょっと離れたところにあるので注意。

■建物内から見たサグラド庭園
P9144209


■建物内の石組
P9144201

■建物内にいた接写してる謎の二人組
P9144203

なっ、何してんの、この二人。。w

■ある通りの風景
P9144210


ランチは中国人がオーナーっぽい店でパスタ。Mはアルパカのステーキ。

■ナポリタン
P9144212

ソースはまだマシでしたが、パスタが伸び気味で。。

■アルパカのステーキ
P9144213

アルパカはマチュピチュで食べた方のが良かったなあ。あっちの方が量も多かったし。。

ランチ後は、5日目にも行ったワンチャック市場へ。

ミニサイズなチョリータバッグがかわいかったので、別柄を求めて再訪。
ある雑貨屋で見つけたんですが、店番なおばちゃんが全然不愛想で、
「ちょっと! 商品に触らないで。せっかくまとめてあるのにほどけちゃうじゃない!」とかブーブー言うので、いったん購入は見送り。他の店にないか探してみたけど見つけられず、結局不愛想おばちゃんのところで買うことに。
でも、いざ買う意志をはっきり見せたら、おばちゃん急に機嫌が良くなってニコニコしだして喜んで見せてくれました。

■追加購入チョリータバッグ・ミニサイズ
P9184237

このサイズのチョリータバッグ、稀少っすよ!w

買ったミニバッグを私が早速手に持って市場内をブラブラしていたら、店番のおばちゃん達にやけにウケていました。Mによると、
「あら、セニョール、そんな大きなバッグにいったい何入れるつもりなの〜?」
「あはは! バッグ、でっか!w」
などと反語的に笑われていた模様。。
(て、未だに何がおばちゃん達のツボだったのか全然理解できてない。。w)

「Bienvenido」(ようこそ)
と書かれた玄関マットがあったらちょっといいよねとMと意見が一致して物色。
で、実際に売ってる店を2店舗見つけました。が、サイズがちょっと大きめで、
「こ、これ、ホントに日本に持って帰るか〜?」
ということになり、お互い旅行の荷物は極力減らす派なので、サイズ的にNGやな、という結論になって買いませんでした。値段は40ソルくらいだったかなあ。

市場を出た後は、例のスーパーに行っておみやげを物色しつつイートインで休憩したり、途中にあった学校の入口のベンチで話していた女子学生に、日本から持ってきたジャガビーをあげたり、ホテルの前を歩いてた子連れの若めおかあさんに柿の種をあげたりして喜んでましたw

で、ホテルへ戻り。
今回の旅で飲むのは最後になるであろうコカ茶で一服。
コカ茶、味はやっぱり甘くない甘茶だなw

ほぼ時間通りの16時にエメリンさんが迎えに来て空港へ。

で、

クスコ発18:12 → リマ着19:44
リマ発 翌2:00 → ロス着8:55
ロス発 13:40 → 成田着 翌16:50

ほぼ時間通りに運航し、16日の夕方に帰国。

リマに着いて、持っていたペットボトルを見たら、標高差でぺしゃんこになっていましたw

■ペットボトル@リマ
P9144218

クスコ→リマは国内線なので、水持ち込みのチェックは緩く、普通に持ち込めます。

リマ→ロス便では、3時過ぎ(リマ時間)と7時頃(ロス時間)に機内食あり。
写真を撮ったけど、もういいっしょ?w

ロス→成田便では、日本時間の7時過ぎと14時過ぎに機内食あり。う〜ん、やっぱりJALは飯が美味い!! ただ、帰りの便のアイスはハーゲンじゃなくてアメリカ製っぽいサイズのデカいアイスでした(でも、それなりに美味しかった)。


成田に着いてちょっとびっくりしたのは、入国手続きマッシーンが設置されていて、対面での審査をしない選択もできるようになっていたこと。
ただし、マッシーンで入国するとパスポートに「帰国」ハンコが押されないので、「帰国」ハンコが欲しい方は対面の方を経て入国すね。

今回の南米旅行でのお役立ち情報→

←7日目へ