プログラマーからトラック運転手へ転職し株するブログ

旅行記、体験記、株式投資など〜(´▽`*)

■9696 ウィザス

793円買い。

配当18〜25円、利回り約2.27%〜。株主優待なし。
今後、増配傾向?
近畿地盤の集団指導塾『第一ゼミナール』展開。通信制高校『第一学院』が収益柱に。

高配当でもなく優待もない銘柄は滅多に買いませんが、ここは研究してみたらちょっと妖しくないすか?
普通に半値になる可能性もある(て、この銘柄に限らないけどw)ので、ビギナーにはお勧めできまっしぇん!


■2000年6月〜2021年5月のTOPIX
無題


■2016年1月〜年末までのTOPIX
w

2016年のTOPIXは2月前半の1196が最安値、いったん戻すも6月のブレグジット住民投票で再び下げ、秋ごろから値を戻して結局は年足陽線で終わる年でした。

2016年12月の資産状況は下記な感じ。
w2

資産 約3570万
負債   約17万

純資産 約3553万

2015年末が約3561万円だったので、この1年で−8万円。えー、赤字い?

年間を通してマイナスになるのは、2008年のリーマンショック以来。。

当時の家計簿を分析してみると、収入面では、

・仕事は派遣先常駐から自社に戻ったことで、残業ほぼゼロ生活になって年収80万減
・株の評価益は+160万

支出面では、仕事が楽になったことで遊ぶ余裕が出て来てもーて、

・旅行関連で約−100万(海外ではスリランカ、香港へ行き、国内では道の駅スタンプ収集巡りにハマりw割といい宿で一泊二日な旅多め)
・娯楽費では、競馬必勝法研究に失敗wしたり、帰省ついでにたまたま行った昔の行きつけキャバクラが翌日に閉店することを知ってヨシャ、ママへのはなむけや!などと大盤振る舞い(翌月にカード会社から確認の電話がかかってくるくらいの額w)したりして、それらのトータルが−150万(爆)

収入が減って支出が増えれば、そりゃあマイナスになりますね。なりますよね。


ところで唐突ですが、人にはそれぞれ「自分が持てる資産の器」というものがあるような気がしています。
私で言えば、それが3500万円くらいなのではあるまいか。
その額を持ってしまうと、急に安心してしまうというか、いろいろと緩んでくるというか。
もちろん、目標としての1億円という数字は大前提であるわけですが、自分が持てる資産の器を超えてしまうと、

「んー? てか、ホントにそんな額いるう?

という疑問を抱き始めてしまうんです! と言うとわかりやすいのかなぁ。


それと、30代以前にはまったく思わなかったことですが、40代も後半になって老化を徐々に感じ始めて思うこと。
65歳になってようやく資産1億円を達成した! よし、ここからはハミ出す部分のお金はどんどん使っていくぞ! となったとして。
でも、45歳では出来たことが、65歳ではできなくなっていることって結構あると思うんですよね。
例えば、長時間の徒歩移動を求められる一部の海外/国内旅行とか、旅先で現地の名物を糖尿とか尿酸とかの健康面をまったく気にせず好きなだけお腹一杯食べるとか。こういうことって、老いてからやるのはなかなか難しいと思うんです。

というわけで。
若いうちにしか出来ないことを、ただ単にお金を使わず資産を貯めたいからという理由だけでやらずに過ごしてしまうのは、人生を本当に楽しむという意味でちょっとどうなの? と今さらながら思うんです。私は子供がいないからアレですが、子供がいる方なら「若いうち」の中には「子供の吸収力が豊かなうちに」というのももちろん入ると思います。幼少の頃の親との思い出ってプライスレスwな一生モノだし。親が普段は忙しくて滅多に一緒に遊びに行けないなら特に!

…て、結局は個人の価値観それぞれか〜??w

いろいろ我慢して資産を増やすのに夢中になるのはもちろんいいけど、人生でいつかやりたいと思っていることがあって、しかもそれが今の年齢でしかできないことで、かつ金銭的・時間的に実際に今やれるのであれば何を迷いためらうことがあるだろう?

ヤッチャイナよ、YOU!

と本当に思いますね。

20代までは年々できることが増えていったと思うけど、40代以降は年々できないことが増えていきます。確実に。

---
■オススメ本:『すぐに役立つ銭流「易経」』



易の本は何冊か読んでいますが、この本が面白さ・親しみやすさ・読みやすさなどの点でオススメです。
って、相場とは直接関係ありませんがw
でも、何ていうか、ボケーっと何となく引け間際に買った銘柄が、夕方のニュースで「強制捜査が入りました!!」なんて報道されたりすると、
「運」
とか
「運命」
というものを意識せずにはいられないん、です。
もしも転ばぬ先の杖があるのならば、手にしておくに越したことはない。
うらないの類は本当はでたらめでたまたま当たるように見えているだけなのかもしれないけど、でも、そんなでたらめが何百年何千年と廃れずに語り継がれたりします?

そんな感じですw

■2424 ブラス

635円買い。

配当なし(ただし復配の可能性あり)。
株主優待は100株半年以上で10万円相当の披露宴割引券、200株半年以上で1000円のクオカード。

完全貸し切り型ゲストハウスでのウェディング事業がメイン。
コロナ直撃で非常に苦しい経営を強いられてきたので、自動的にwアフターコロナ銘柄です。

本日2Qの決算発表なので、せっかちな御仁は決算ガチャ狙いでも良いかも~?



■6630 ヤーマン

900円買い。

配当4〜8.1円、利回り約0.4〜0.9%。
ヤーマンの株主優待は100株で株主優待割引券5,000円相当、500株なら14,000円相当。1年以上、2年以上、5年以上でそれぞれ長期優遇あり。
100株の優待込み利回りは約6%超え、5年以上持つと13,000円相当にランクアップするので驚異の15%弱!
権利月は4月なので、権利取りの際にはご注意を。

ヤマダ電機などに行くと結構なスペースでヤーマン製品がディスプレイされ続けているので、それなりに売れているんじゃ?なイメージ。
コロナ禍が終わってインバウンド需要が復活してからが本番です! …ホントか?w


■7185 ヒロセ通商

2124円買い。

配当31円、利回り約1.5%。
株主優待は100株で自社キャンペーン商品(食品等詰合せ)10,000円相当、1000株なら30,000円相当。
100株の優待込み利回りは約6.2%。
株主優待をもらった人のツイートの絵面、いいですね~♪
この画像を見たら、優待族は買わずにはいられませんねw


これを書いている今、日経は+965円とか上げているわけですが、こんな日に−2とか下げちゃってるヒロセ通商、ステキ❤
指数と逆行するような銘柄をいくつか持っておくと、相場が急落して悲しみにくれる中にも一筋の光として希望を与えてくれたりしますよね。…ホントか?w

↑このページのトップヘ