プログラマーからトラック運転手へ転職し株するブログ

旅行記、体験記、株式投資など〜(´▽`*)

株式投資体験セミナー

■7525 リックス

2177円、買い。

配当110円。株主優待は100株でクオカード1000円。300株、500株、1000株、10000株以上で優待内容のグレードアップあり。
100株時の優待込み利回りは約5.5%

いわゆる「メーカー商社」な会社です。
社歴110年を超える古臭い…じゃなくてロウホw(老舗)です。

このところ、高配当株がブームになっているのを勝手に感じています。ちょっと前まで利回り5%以上な株は結構ゴロゴロしていたはずですが、銀行株が軒並み上がってしまってだいぶ減った印象。そんな中、まだ5%以上で放置されている株連中で、リックスが有望そうだと思いました。

どの辺が? と聞かれれば、

・配当性向を30% → 40%に変更し、株主の方を見てそう
・今後、海外売上が伸びれば
・社長が40代

現社長は前社長の娘婿だそうな。

社長の娘を射止めて社長の座に首尾よく就く。
もうその事実だけで、何かヤリ手なイメージ。

「あのヤロー、うまくやりやがったな!」

って絶対言われてるでしょうねw

パパが社長で息子のボクが継ぎました〜な社長は大当たりか大ハズレか両極端なイメージなので、それよりは娘婿の方がよっぽど手練れなイメージがあります。(例えば、松井道夫氏とか)

ま、月足で見れば完全に天井圏です。(爆)
逆に2300をブレイクしたら新たなるステージが始まり、これはもう楽しみしかないですよ。

ご賛同いただける方、ぜひお乗り遅れのなきよう…。
ムコ殿が必ずや新しい景色を見せてくれる、はず!w

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)



株式投資型クラウドファンディング イークラウド

株式投資体験セミナー
株式投資型クラウドファンディング イークラウド

株式投資体験セミナー

■1384 ホクリヨウ

825円、売り。

1月11日に742円で何となく衝動買い?したホクリヨウ、
「うーん。持っている意味、なっくねえ?」
な気は買ってからずっとしていて。

うまく言えませんが、「持っていると何か気が散る」ので、本日売りました。

あー、スッキリい!

邪(よこしま)な玉は、切れいっ!
切ったれいっ!


あ、ホクリョウじゃなくて、ホクリヨウです。はい、どーでもいいすね。

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)



株式投資型クラウドファンディング イークラウド

株式投資体験セミナー
株式投資型クラウドファンディング イークラウド

松井証券

■2981 ランディックス

2370円、買い。

配当65円。株主優待なし。
配当利回り約2.7%

本当は2410円で買い指ししてたんですが、誰かがぶん投げたのか気配が一瞬特売り?になって2370円で約定してました〜。ちょっとラッキ〜?

「おいおい! ハテナの使い方、気持ち悪ィな!」

と、ノリツッコミが決まったところで本題。

ランディックスはいわゆる不動産関連会社。都内(特に城南エリア)で一軒家を建てたい人と建設業者とをマッチングさせたりしてるらしいすよ。
都内で一軒家を建てるくらいだから、顧客はほぼほぼ富裕層です。ビンボー人を相手にしない商売は儲かりますよ、ええ、ええ。
昨年末には中国語のサイトも立ち上げたりして、勢いのある中国人富裕層をも確実に取り込んでいこうという攻めの姿勢、いいですね〜。

2022年の売上は111億円、今期は150億円予想。
中計では、2025年の売上は300億円をブチ上げております。もしも、本当に達成したら、2030年は1000億円を目標! とか流れだけで言いそうですね。
で、もしも、ホントに1000億円を達成した日にゃぁ〜、売上規模で今期の6.6倍すよ。その頃、株価のほうはドーナッチャッテンノー。

もう楽しみしかないですよ。
はー、ええ買物した。これが宝物をつかんだ感覚、っていうやつかな。たまんないよね。

はっはっ、こいつアホやw

「どう考えても今後、金利が上がっていくのが明白なのにこのタイミングで不動産株なんか買ってんのー? ホント無知って怖いよねー」
「またあいつ、買った銘柄の妄想書いて喜んでんの? 1000億? ナイナイナイナイ! それどころか南海トラフがストーンと来てドシーン。で、みんなオワですわ、オワ! がっはっは」

いろいろなことを言う人が、いろいろいますよね。
世の中とは、そんなもんです。

先見の明 or 妄想
答え合わせは2030年。

…その前に、あっさり投了して損切りするかもしれませんがー。(爆)

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)



株式投資型クラウドファンディング イークラウド

atta

発端は、2件の事故だった。

1件は釜本が某田舎道を走っていたら、対向車の初心者マーク女子大生キャンバスがセンターラインをハミって釜本4トンの右前をコスった後、ストレートに畑へダイブしたという事故。
もう1件は吉田がバースの狭めな倉庫へ積みに行って、隣りのトラックのサイドミラーをケツで押し「ホント全然気がつかなかったよね」状態で出て来てもーて、当て逃げ扱いな事故。

釜本の事故は相手がセンターラインをハミっている時点ではっきり言ってもらい事故だし、釜本はほぼ被害者と言っていい。
吉田のは本当に気がつかなかったのかもしれないけど、バックモニターはあるわけだし、それを見ていれば「ミラーが近いな」と分かるし、「当たるかも?」と思ったならトラック降りて目視しに行けばいいだけの話。でも、吉田は以前から、
「俺はバックモニターが無いトラックもさんざん乗ってきたし、そもそもサイドミラーでだいたい分かるだろ! バックモニターに頼らないと下がれないなんてぺいぺいみたいでダサ過ぎだろ〜」
などと吹聴しておきながら、さんざんぶつけてるてめえの方がよっぽどダサいことに気が付かないおめでたいシト。

ミーティングで二人の処分が発表された。

釜本は反省文&最低2週間の乗務停止。トラックに乗れない間は倉庫作業や車庫の草むしり、待機しているトラックのタイヤの溝に挟まっている小石取りwなどの雑用。
で、吉田はナント!反省文をペロっと1枚出したらそれで終わり。乗務停止などもなし。

…黄金のトライアングル効果、あからさまに出ちゃってるよね。

専務の説明によれば、釜本の事故はケガ人が出ている上にトラックも修理が必要。吉田の事故はただの物損事故だし、相手のミラーの修理費は吉田が自腹で払うと言っているので、会社には特に損害がなーいーかーらー。

「ケガ人いうたって、女子大生がセンターハミって勝手にぶつかってきて勝手に畑へダイブして勝手にケガしたんでしょ? それって釜本に何か責任あるんすか?」

と、木下が素朴な疑問を口にしたところ、専務、

「木下くんのその感覚はいたって普通の感覚なんだというのは分かる。でも、社長とも話したんだけど、なんて言うのかなあ、こういう事故が起きちゃうってことはつまり、釜本くんが道路の神様に愛されていないってことなんだよね。だってそうだろう? もしも愛されていたのなら、こんな風に女子大生が突っ込んでなんて来ないでしょ。わかるよね? 釜本くん、あなたはドライバーには向いていませんよお、ついでに言えばこの会社にも向いていませんよお、って道路の神様が親切に教えに来てくれたために起こった事故。そういうことなんだよそういうこと。ほらね、分かっちゃえば極めて簡単な話なんだね」

で、出たあー! 専務のアホ丸出し謎説法。

続いて社長が、
「今回の事故だけでなく、この半期も何かと物損、商品を問わず事故が多くて会社として利益をまったく出せておらず、誠に遺憾ではありますが今期もボーナスを支給できるような状況にありません」

と言い、神妙な顔をして頭を下げる推定2600万円の車に乗る人。続けて、

「会社がこういう状況なので専務とも相談したんですが、誠に申し訳ないけれども買取ビジネスの年間トップ賞の支給も見送らざるを得ない、という結論になりました。ご承知おきください」

これ。これです。うんこ零細運送屋の賃金支給なんて、実際のところ社長のさじ加減一つでどーにでもなっちゃうわけなんです。

まーでも。
年間トップ賞の支給有無なんて、実質、新田にしか関係ないことだしな。
別にもーどーでもええわ。どーでもいいですよ。

と思っていたら、「バシーーーーン!!」と机を叩く音がした。

永田だ。
いつの間にか鬼の形相をしている。

「おいおいおいおい! 社長、何言っちゃってんの? 買取ビジネスについては、俺と約束しましたよね? 年間トップ賞についても納得してたよね? それを見送る? ハァ? 俺はなんも聞いてない!」

何か言おうとした社長を専務が制し、

「永田さんにはもちろん事前に言うつもりだったんだけど、ここんとこ引っ越しでずっといなかったじゃない? 言いたくても言う機会がどうしてもなかったっていうのがホントのところなんだよね。別に隠してたわけでも秘密にしていたわけでもなんでもない」
「あのさー。そんなの、別に電話でいいじゃん。引っ越しは基本ツーマンなんだから、移動中は電話に出られるし、俺が移動中かどうかは事務所で判断できるだろ。専務さー、もうそういう小学生みたいなしょーもない言い訳やめろよ」

うはあ!
永田、マジやぞ。マジやぞ、永田!

「社長だって年間トップ賞を出したいに決まってるだろ! でも、無い袖は振れねーんだよ。そんくらい分かるだろ!」
「ハァ? 無い袖え? 買取だけで言えば全然クロだろ。まずは袖を食い荒らしてるアホの害虫をクビにしろよ。そもそも何で釜本だけ乗務停止なんだよ。おかしいだろ。社長、この処分で本当に安全を最優先してるって俺に胸張って言えますか?」
「おい永田、俺との話はまだ終わってねーぞ!」

専務と永田、足を止めての近距離での打ち合いや。

専務がブチ切れて何か投げたらそれが始まりのゴング。やがて取っ組み合いになるも、最後は永田が専務の顔面に裏拳を鮮やかに決めて仕留めたりしたらオモロ過ぎやろ〜。ドライバー一同、ワクワクが止まらない!

が。
実際は社長が止めに入った。

「おい専務ッ、言い方ぁ! …永田さん、ごめんなさい。事前にちゃんと言っておかなかったのは私のミスです。本当に申し訳ない」

と、社長は永田に深々と頭を下げた。
永田もそれで鉾を収めるのかと思いきや、

「もうこの際だからハッキリしましょう。今のやりとりでよーく分かりました。専務がいる限り、この会社をナンバーワンにすることは絶対に無理です。それくらいの圧倒的な害悪、それが専務。社長、それ分かってます? 専務をクビにしてください。もし、それが出来ないのなら、俺が辞めます。社長、どっちか決めてください」

社長をにらむように見る永田。
どう答えるのか、みんなの目が社長に釘付け。

社長、ご決断をっ!!

「永田さん永田さん、ちょっと冷静になろうよ。ははっ。そもそもこんなこと、私と仕事どっちを取るの的に聞くようなことじゃないでしょ。私には、『空気と水、どっちを取るの?』と同じ質問に聞こえる。永田さんも大事、専務ももちろん大事。二人ともこの会社にはなくてはならない存在。どっちかなんじゃない、どっちもなんだぜ!」

……。
どっちもなんだぜ! …って、この「ぜ!」ホントにいるう??
いらないのは専務だけど、この「ぜ!」もたいがいいらんなー。

 * * *

「あのクソボケ、なーにがナンバーワンだよ。キャリアカーどーすんだよ。引っ越し用のカゴ車もアホほど仕入れておいたくせに、ぜーんぶほっぽって辞めやがったよ」
「送別会とか、皆さんお世話になりましたのあいさつとか、そーゆーもんないんすかね?」
「ハァ? そんなもんあるわけねーだろ。あいつ、どうやって辞めたか知らねーの?」
「どうやって辞めたんすか?」
「社長のとこにLINEが来たんだってよ。『たいちょう不良で退職します』って一行だけ。たいちょう、はなぜか平仮名で。ホント馬鹿にしてるよなー」
「え? ホントにそれだけ?」
「そう。で、もーまったく連絡取れないんだって。電話もLINEも音沙汰なし」
「マジっすか。それって、藤田の上をいってませんか?」
「あいつ、山ほど引っ越しの予定を入れたまま辞めやがったから、辞めた直後なんて、断り切れなかった引っ越しを専務と運行管理と吉田の3人で大あわてでやってたんだよ。ホント、迷惑なヤツだったよなー」


結局のところ、社長は永田というモンスターマシンを乗りこなせなかった、ということなのだろう。
ナンバーワンに向かって突き進む永田の手綱を握り続けていられず、手を離してしまったのだ。

そんな駄目ボスに見切りをつけ、永田は躊躇なく、さっさと逃げた。
「たいちょう不良で退職します」
というLINEを残して。

永田の行方は誰も知らない。

(完)

←へ

これまでたくさんの「拍手」をしてくださった方、ありがとうございました。
その数に励まされて、ここまで書き続けることができました。感謝しています。
また何か新しいシリーズを書き始めた時には、どうか諦めずにお読みいただけたら嬉しいです。(´▽`*)



attaの自動予約変更変更機能


atta

3日目。
7時半過ぎに起床。朝風呂はスルーして8時から朝食。
チェックイン時に洋食か和食かを選べて、私は和食を選択。
3日目朝食
納豆やトロロがあるのは嬉しいすね〜。昨晩に続いてのシジミみそ汁が美味い。
ドリンクはコーヒー or 紅茶で、出してもらうタイミングを選べます。

9時半にホテルを出て出雲大社へ。
出雲大社、周辺に駐車場がたくさんあります。
出雲大社駐車場
行ってみた感じでは、,涼鷦崗譴話聾気凌佑多かった印象。
△鰐な涸な地べた丸出しなので、雨の日や車を大事にしている人は避けた方が良いでしょう。大社へ行くのに431号を横断しないとアカンのもちょっとビミョー?(私が行った時には横断歩道で警備員がいて交通整理をしていました)
はちゃんと舗装されており拝殿へはショートカットですぐに行けて便利。「勢溜の大鳥居」をちゃんと通りたい人には道を引き返すことになるので少し遠回りになります。(つっても500m程)

事前にちゃんと調べなかったので、何とな〜く行ってみたらの駐車場でした。
で、警備のオジサンに立体駐車場の1階部分(小型車用のくくりになっている)に誘導されたんだけど、これがなかなかの狭さ。ただでさえ狭いのに隣りの車がこっちの枠寄りに停まってやがって、しかも慣れていないレンタカー。アラウンドビューモニターを活用すれば一発で停められそうなもんですが、そもそもアラウンドビューモニターに慣れてないので結局サイドミラー頼りで停めました(爆)。いやー、にしても狭かった。少なくとも1日3件くらいは誰かが何かに当ててそう。
勢溜の大鳥居に着いたのが10時頃。
大鳥居
信号が青になる度に人民がぐわーっと来て写真を撮りまくるので、それが落ち着いたタイミングで撮影するのがオススメ。

参拝したり御朱印もらったりお札買ったりおみくじ引いたり。嫁によると御朱印は料金が明示されておらず「お気持ち」だったそうな。「お気持ち」という価格設定、日本人の多くは苦手そうw
出雲大社と言えば、例のでかいしめ縄みたいなやつ見んにゃあ!
大注連縄
大注連縄、というそうです。
てっきり本殿にかかっているのかと思ってたけど、実際は神楽殿にかかっているでした。

時計を見ると11時頃。帰りの飛行機は17時25分発なので16時過ぎに空港で晩飯を食う計画。まだ全然腹は減ってないけど時間的にはそろそろ昼飯を食っておいた方が良くね? と神楽殿近くの蕎麦屋『松の屋』へ。

店頭の食品サンプルにはかつ丼などもありましたが、年始なせいなのか?蕎麦のみの営業でした。
松の屋
私は三段割子そば(900円)、嫁は釜揚げそば(730円)
そばはダメ寄りの普通wでした。そば通の人にはこのそばはたぶんNGやろな〜、そんな感じ。島根で食べたそばは初日の宿のそばが一番美味しかった!

ランチ後は大社内にある宝物殿(神祜殿)へ。300円。
出雲大社の古代本殿って高さ48mもあったんだそうな。知ってました? その古代本殿の心御柱なるものが展示されていてその威容に圧倒されました。

■参考:古代・出雲大社本殿の復元
https://www.obayashi.co.jp/kikan_obayashi/detail/kikan_27_idea.html

後醍醐天皇の直筆(の複製w)が展示されてたりするのも「ほえ〜!」な感じ。

12時に出雲大社発。宍道湖脇の431号をずーっと走りながら、道の駅「秋鹿なぎさ公園」「本庄」に寄ったりしつつ、水木しげる記念館へは14時過ぎに到着。
水木しげる記念館自体には駐車場は無いので、周辺のコインパーキングへ駐車します。パーキングはたくさんあってどこもだいたい1日500円。でも、私たちのようにサクっと見てサクっと帰る人には30分100円な日ノ出駐車場がオススメです。
日ノ出駐車場
日ノ出駐車場、入口を間違えて「日ノ出定期」の方から入ると月極駐車場に入ってしまうので注意。

■水木しげる記念館
http://mizuki.sakaiminato.net/

日曜の昼過ぎだったので、記念館周辺は観光客多め。
たまたま「妖怪たちとの撮影会」のある日で対象時間は完全に過ぎていたけど、サービス精神旺盛な?ネズミ男と砂かけ婆が残業wしていました。
水木しげる記念館
自撮りで彼らと写真を撮ろうとしたら列で待っていたファミリーのパパが、
「シャッター押しますよ!」
と名乗り出てくれたので撮ってもらいました。水木しげるファンの人々、親切で優しい~。ステキ!(´▽`*)
入館料は700円。
目玉オヤジがあのような姿になったいきさつとか、鬼太郎に奥さんや妹がいたとか、たいして鬼太郎ファンじゃない私には知らないことが盛りだくさんw 鬼太郎以外の水木漫画が色々展示されてたけど、漫画をたいして読まない私はほとんど知らなかったっす。。
漫画関連よりも、水木しげるの人生に焦点を当てたコーナーの方が断然面白かった。60歳を過ぎてから精力的に海外へ旅行に出かけるとか憧れるわ〜。その昔、日経の『私の履歴書』で書いていた文章も面白かったっけ。みんなの前でいかに工夫して屁をこくか、ということをすごい熱情を込めて書いていらしたような。あはは。

記念館を出た後は、水木しげるロードをぶらぶら。
水木しげるロード
おみやげ屋、カフェ、レストラン、たこ焼き屋など観光地らしいお店が一通りありました。
1時間25分であわてて駐車場に戻って、駐車料金は300円。ぬふふ、やったぜ200円助けたぞう!!w

水木しげる記念館から空港近くのレンタカー屋までは10分ちょっと。
レンタカー屋に戻る前に給油をしたらリッター173円でした。埼玉は153円くらいなので島根のガス高っ!(でも、出雲の手前には163円なスタンドもありました)

16時前にレンタカーを返却し、空港まで送ってもらいました。

■米子空港のお店
https://www.yonago-air.com/shop

ラーメンよりもやっぱり海鮮やろ〜ということで『村上水産 米子鬼太郎空港店』へ。
イカ好きとしては、「白いか定食(1800円)」一択ですw
白いか定食
刺身あり、天ぷらあり、沖漬け風なのありのイカだらけで大満足でした。まいうー!!

ただ、乗る飛行機が満席だったらしく、空港内で「定時運航のためにとっとと保安検査場を通過せんかい!」なアナウンスが何度も繰り返されていて、「…実はのんびりメシ食ってる場合じゃなくね?」な気分になって急ぎがちで食べなければならなかったのが悔やまれる。。
17時頃には保安検査場に80人くらい並んでいるのに検査レーンは1つしか開いておらず。これ、定時で離陸なんて絶対無理ちゃう??

帰りの飛行機は数少ない「窓なしの2列席」をキープしてみました。3列席だとトイレ絡みで「スミマセン」を言ったり言われたりするのがちょっと面倒だけど、2列席はそれが無いので気楽でした。10分遅れで離陸するも、偏西風にうまいこと乗ったのか羽田へは10分早く着陸しました。すごいぞ、ANA!

島根・鳥取旅行記と言いながら、実は鳥取は西の端を少し舐めただけなのでした。(爆)
いつか鳥取砂丘をちゃんと見に行かなくっちゃ!

というわけで、いつも通り載せ損ねた写真を最後に貼っつけて、今回の旅行記は終わりたいと思い松。
お読みくださり、ありがとうございました!

■自販機@石見銀山
石見銀山の自販機

■インド人向け?ケツ洗い用のガン@石見銀山
ガン

■出番を待つ大八車(組み立て前)
組み立て前の大八車

■6809 TOAの構内放送設備、初めて見た!@龍源寺間歩
TOA

■題名『力関係』
題名『力関係』

←2日目へ

いつも「拍手」をしてくださる方、ありがとうございます。
「拍手」をいただけると更新する励みになります。(´▽`*)



attaの自動予約変更変更機能

↑このページのトップヘ